書籍詳細:祈りと救いの臨床 Vol.4 No.1

祈りと救いの臨床 Vol.4 No.1 第4回学術研究大会特集「グローバルな共生の道を求めて」

の画像の画像
  • 日本「祈りと救いとこころ」学会
  • 編著
  • 紙の書籍
定価:税込 2,160円(本体価格 2,000円)
在庫あり
発刊年月
2018.07
ISBN
978-4-535-06683-0
判型
A5判
ページ数
248ページ
Cコード
C3047
ジャンル

内容紹介

心の問題や悩みや病気を抱える人々のために医学、看護学、心理学、福祉学諸科学に加え、芸術や宗教の視点も採り入れた学会誌第4号。

目次

第4回学術研究大会特集
グローバルな共生の道を求めて

[大会長講演]愛し合い、憎しみ合う人間に共生は可能か(加藤 敏)

[シンポジウム①宗教の共生]
[報告1]日本的霊性のゆくえ―祭祀と共生の体験から(黒住 眞)
[報告2]倫理の根源としての宗教(末木文美士)
[報告3]折口信夫の『神ながらの道』(石川公彌子)
[指定討論]Spirituality,Intimacy,Reasonをめぐって(川本隆史)

ディスカッション

[特別講演]
ジャン・バニエと共生への途(宮本久雄)
質疑応答

[記念講演]
ハープと歌による生きた祈り(キャロル・サック)

[シンポジウム②亡き人との共生]
[報告1]宗教者による心のケアと儀礼の力(高橋 原)
[報告2]新しい絆を結ぶ―レクイエムの祈り(森 裕子)
[報告3]悲嘆の病―精神科臨床の見地から(清水加奈子)
[報告4]看護師兼僧侶としていのちに向き合う
―仏教が教える亡き人と共生することの恵み(玉置妙憂)

ディスカッション

[一般演題]
①-1 アン・ブラッドストリートの詩に見るグリーフケア(田中浩司)
①-2 「イイネ」がもたらすSNS依存症の危機(久保正子)
②-1 《世界》からの歓待(小笠原將之)
②-2 園芸療法と祈り(鈴木恵子/加藤 敏/小川優梨香/岩沢秀治/舟山美穂/野沢正幸)
②-3 重度の慢性患者に対する化粧プログラムの試み(須藤智宏/小玉砂美/加藤敏)
②-4 AAとキリスト教の比較検討(1)(林 開/榎本 稔)