書籍詳細:ケアとしての就労支援

シリーズ:こころの科学増刊

こころの科学 メンタル系サバイバルシリーズ ケアとしての就労支援

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,404円(本体価格 1,300円)
在庫あり
発刊年月
2018.05
ISBN
978-4-535-90447-7
判型
A5判
ページ数
128ページ
Cコード
C9411
ジャンル

内容紹介

就労は生きづらさを抱える人にとってひとつのターニングポイント。「ケア」という視点から、その意義と可能性にスポットをあてる。

目次

●総論
 ケアとしての就労支援……斎藤 環

●当事者・家族・企業をつなぐ
 「大丈夫」と伝えることからはじめよう……成澤俊輔

●支援の現場から
 就労支援のジレンマを超えて——若者と社会をつなぐ……工藤 啓
 そのひとりの望む人生に向けた就労支援——「ケア」につながった事例とともに
    ……野口晃菜・陶 貴行・小野寺規子
 発達障害と就労……鈴木慶太
 うつのリワークをめぐって……大橋昌資・秋山 剛
 依存症の回復と就労支援……新田千枝

●ひきこもりと就労
 特別なことはなにもない——福祉のできること……菊池まゆみ
 家族の再生とケアとしての就労……木村ナオヒロ
 精神科医が考える、ひきこもりと社会のあり方……中垣内正和

●就労の光と闇
 就労支援の意義……江畑敬介
 発達障害の就労支援はなにを目指すのか……井上雅彦
 希望を自分たちでつくるために——就労支援の大きな壁……玄田有史
 就労支援の闇……斎藤 環