書籍詳細:憲法改正をよく考える

憲法改正をよく考える Taking Constitution Seriously

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,160円(本体価格 2,000円)
在庫あり
発刊年月
2018.05
ISBN
978-4-535-52295-4
判型
四六判
ページ数
248ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

憲法を変えたら問題は本当に解決するのか?改憲が議論されるテーマにきちんと向き合い、憲法のことを“まじめに”考えるための一冊。

目次

はしがき

第1部 憲法改正とは何か

 第1章 憲法改正をよく考えるための基礎知識……愛敬浩二
 第2章 憲法改正と国民参加……横大道 聡
 第3章 改憲論と「生ける憲法」……阪口正二郎

第2部 改憲提案を検証する

 第1章 憲法に自衛隊を書き込むことの意味……青井未帆
 【コラム】外国は憲法改正にどう向き合っているか1
  改憲論議と比較憲法——イギリスの場合……愛敬浩二
 第2章 政治的表現の自由の現状と萎縮……塚田哲之
 第3章 プライバシー……山本龍彦
 【コラム】外国は憲法改正にどう向き合っているか2
  アメリカ……横大道 聡
 第4章 教育の無償化は憲法改正によって実現されるべきものなのか?……中川 律
 第5章 環境権・環境保全義務……下山憲治
     ——福島第一原発事故をふまえて
 【コラム】外国は憲法改正にどう向き合っているか3
  ドイツ……高橋雅人
 第6章 統治機構改革……奥村公輔
 第7章 憲法裁判所……高橋雅人
 【コラム】外国は憲法改正にどう向き合っているか4
  フランス……奥村公輔
 第8章 緊急事態条項のための憲法改正は必要か……愛敬浩二
 第9章 憲法尊重擁護義務と立憲主義……阪口正二郎
 【コラム】外国は憲法改正にどう向き合っているか5
  グローバル化する世界における憲法改正……江島晶子

執筆者一覧