書籍詳細:現代中央アジア―政治・経済・社会

現代中央アジア―政治・経済・社会

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,672円(本体価格 3,400円)
在庫あり
発刊年月
2018.05
ISBN
978-4-535-55826-7
判型
A5判
ページ数
304ページ
Cコード
C3030
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

『現代中央アジア論』(2004年)を発展させ、構成と執筆陣を一新。新たに社会編を加えて新版化。5カ国を横断的に分析する。

目次

はじめに
第1部 政治編
 第1章 現代政治史──歴史的背景・ソ連の遺産と独立国家建設……宇山智彦
 第2章 政治体制と政治制度──権威主義体制の制度と統治の多様性……東島雅昌
 第3章 国際政治と安全保障──国際社会の変容との連動……湯浅 剛
 第4章 環境問題と環境政策──ソ連時代の負の遺産と新たな課題……地田徹朗

第2部 経済編
 第5章 市場移行政策とマクロ経済──移行改革の帰結と今後の課題……樋渡雅人
 第6章 中央アジアの雇用・貧困と社会保護制度──現状と課題……武田友加
 第7章 国際経済とビジネス──5カ国五様の商機とリスク……下社 学

第3部 社会編
 第8章 経済変動のなかの家族・親族──生活設計と協働・互助・対立……吉田世津子
 第9章 社会再編のなかのイスラーム──地域における生き方の模索……藤本透子
 第10 章 教育と国家建設──独立後の教育にみる人材育成……河野明日香
 第11章 労働移民の社会的影響──移動と送金がもたらす変化……菊田 悠

索引 
執筆者紹介