書籍詳細:フランス競争法における濫用規制

フランス競争法における濫用規制 その構造と展開

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 6,156円(本体価格 5,700円)
在庫あり
発刊年月
2018.04
ISBN
978-4-535-52314-2
判型
A5判
ページ数
368ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

フランス競争法の濫用規制に関する諸制度の成立過程と制度間の関係の考察を通して、濫用規制全体の機能と構造を明らかにする。

目次

はしがき

◆序章
第1節 問題の所在
第2節 本書の構成

◆第1章 フランス競争法における濫用規制制度の導入過程
第1節 問題の所在
第2節 1945年の価格令における濫用規制
第3節 1986年の価格・競争令における相対的市場力規制の導入過程
第4節 2000年商法典編纂後の濫用規制の改正過程
第5節 小括

◆第2章 フランス競争法における市場支配的地位の濫用規制の基準
第1節 問題の所在
第2節 市場支配的地位の濫用規制の適用基準
第3節 「濫用」行為の類型的分析
第4節 フランス競争法における最近の市場支配的地位の濫用規制の適用例
第5節 小括

◆第3章 フランス競争法における相対的市場力規制の基準
第1節 問題の所在
第2節 相対的市場力規制の適用要件
第3節 供給者主導型(販売力濫用型)類型における相対的市場力規制
第4節 需要者主導型(購買力濫用型)の相対的市場力規制
第5節 小括

◆第4章 フランス競争法における「著しい不均衡」規制の導入と課題
第1節 問題の所在
第2節 「著しい不均衡」規制の導入過程
第3節 「著しい不均衡」規制の要件解釈論の発展
第4節 裁判例における「著しい不均衡」規制の要件解釈論の発展
第5節 小括

◆第5章 「著しい不均衡」規制の適用に関する裁判例
第1節 問題の所在
第2節 近時の裁判例に見る「著しい不均衡」規制の適用事例
第3節 裁判例の分析

◆第6章 我が国の小売事業者主導型の優越的地位の濫用規制への示唆
第1節 問題の所在
第2節 優越的地位の濫用規制の概要
第3節 大規模小売業者による優越的地位の濫用規制の運用状況
第4節 「優越的地位」要件に関するフランス競争法からの示唆
第5節 「正常な商慣習に照らして不当」要件に関するフランス競争法からの示唆
第6節 小括

◆結章
第1節 総括および検討課題に対する成果
第2節 今後の課題の指摘


主要参考文献
索引