書籍詳細:ベトナム経済入門

ベトナム経済入門 COMECONからASEANへ

の画像の画像
  • 岩見 元子
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫なし
発刊年月
1996.12
旧ISBN
4-535-55075-1
ISBN
978-4-535-55075-9
判型
A5判
ページ数
176ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

95年にASEAN入りを果たし、ドイモイ政策のもと市場経済化を目指すベトナムはいま激動の中にある。それだけにビジネスチャンスは多い。最新のデータに基づきベトナム経済の今後を分析する。

目次

1 ベトナムという国
 1 戦争に明け暮れた国
 1 戦争で遅れた経済開発
 2 「南」と「北」
 2 人と国土
 1 国土と自然環境
 2 豊かな天然自然
 3 人的資源
 3 社会主義体制
 1 政治体制
 2 法制度
 3 社会主義下の市場経済
2 計画経済から市場経済へ
 1 「南」の社会主義化の失敗と市場経済の導入
 1 第二次5カ年計画
 2 「新経済政策」の導入と第三次5カ年計画
 2 「ドイモイ」の導入とその成果
 1 第6回党大会と「ドイモイ」
 2 第四次5カ年計画
 3 「ドイモイ」の深化とマクロ経済の好転
 1 第五次5カ年計画の目標
 2 第五次5カ年計画の実績
 4 ベトナム経済の長期展望
 1 西暦2000年の展望
 2 21世紀のベトナム経済
3 移行期のベトナム経済
 1 国営企業が支える工業
 1 工業生産の担い手
 2 工業生産
 3 主要産業の概要
 4 国営企業のリストラ
 2 非国営部門の拡大
 1 ベトナム経済における「民間部門」
 2 インフォーマル・セクターの拡大
 3 遅れる財政・金融政策
 1 財政構造の変化
 2 金融部門が抱える問題
4 国民の生活
 1 ベトナム人の生活
 1 ドイモイによる生活水準の向上
 2 家族構成
 3 家計と消費
 4 貯蓄
 5 所得分配
 2 労働事情
 1 労働力構成
 2 賃金
 3 教育の現状
 1 公教育
 2 職業教育
5 国際環境の変化とベトナム経済
 1 国際社会への復帰
 2 アジアに傾斜する貿易
 3 外国直接投資
 4 国際収支と対外債務
6 日本のベトナムの関係
 1 日越経済関係の歴史
 2 統一後の日越関係
 1 統一からドイモイまで
 2 ドイモイとベトナム・ブームの到来
 3 日越関係の今後