書籍詳細:ヨハネス・ブーゲンハーゲン

ヨハネス・ブーゲンハーゲン もうひとりの宗教改革者

の画像の画像
  • 紙の書籍
予価:税込 4,104円(本体価格 3,800円)
発刊年月
2017.12
ISBN
978-4-535-56363-6
判型
A5判
ページ数
264ページ
Cコード
C3014
ジャンル

内容紹介

ルター派分裂の危機のなかで苦悩する一人の宗教改革者。彼の歩みを克明にたどり、宗教改革運動の内的葛藤に新たな光を当てる。

目次

はじめに
ブーゲンハーゲン/ルターと宗教改革:関連年表

[第1部]ルターとともに歩いたブーゲンハーゲンが辿った宗教改革への道
第1章 宗教改革者ブーゲンハーゲンの目指した教育改革――ブーゲンハーゲン自身の生き方を支えたもの
第2章 ブーゲンハーゲンの苦悩――デンマーク王クリスチャン3世に宛てた書簡から
第3章 ブーゲンハーゲンがヨナ書から学んだこと――ルターの「ヨナ書」から学び、さらに発展させたブーゲンハーゲンの「ヨナ書」理解
第4章 ルター亡き後のブーゲンハーゲンの抵抗
史料1 ブーゲンハーゲンからクリスチャン3世への書簡
史料2 敬愛するマルティン・ルター博士に向けた、ポンメルン博士ブーゲンハーゲン牧師によるヴィッテンベルクにおける告別説教

[第2部] ルターの運動の影響
第5章 ポーランドにおける宗教改革運動の受容
第6章 キリスト教擁護者としての皇帝カール5世についての一考察
第7章 16世紀ネーデルラントにおける宗教改革運動
第8章 ルターの宗教改革を支えた音楽の役割
第9章 民衆本『ティル・オイレンシュピーゲル』と宗教改革運動

総括
史料・参考文献
初出一覧
あとがき