書籍詳細:弁護士って おもしろい!

弁護士って おもしろい!

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,484円(本体価格 2,300円)
在庫あり
発刊年月
2017.10
ISBN
978-4-535-52286-2
判型
四六判
ページ数
320ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

困難に直面する人々に寄り添い、権利救済とそのための制度改革に奮闘する、さまざまな「マチ弁」(=町の弁護士)たちの実践の記録。

目次

はじめに・・・石田武臣

序 章 新しい時代と社会に求められる「新しい弁護士像」……丸島俊介

第1部 一人ひとりの権利を守り、切り拓く

子どもシェルターの活動――カリヨン子どもセンターの現場から……坪井節子
司法と福祉の狭間――罪に問われた障害者……浦﨑寛泰
安全な保育園がほしい――保育事故の現場からの発信……寺町東子
地域の人々と積極的にかかわりながら
  ――新潟県糸魚川地域でのアウトリーチ活動……小出 薫
「非正規公務員」という問題……弘中 章
LGBT支援法律家ネットワーク……山下敏雅
外国人の人権……鈴木雅子
あきらめない、発信し、つながる
  ――選択的夫婦別姓を求める人々とともにたたかい続ける……打越さく良
Accommodate Difference――違いに居場所を……紅山綾香
「あやまれ・つぐなえ・なくせ」のスローガンのもとで
  ――人権裁判をたたかう弁護士に求められるもの……小野寺利孝

第2部 仕組みを作り、広げていく

裁判員裁判がもたらしたもの……坂根真也
声なき声を発見する――地域の法的支援ネットワーク……太田晃弘
法テラス誕生とスタッフ弁護士制度の創設
  ――公益的弁護士の果たすべき役割……池永知樹
ひまわり基金法律事務所(日弁連の公設事務所)の展開と意義……林 信行
都市型公設事務所・奮闘の一五年
  ――東京パブリック法律事務所の設立から今……釜井英法
地方中核都市における都市型公設事務所……水谷 賢
裁判所の改革――人々の期待に応える裁判は如何にして可能か……石塚章夫
特別寄稿 私たちはなぜ、「安保法制違憲訴訟」を提起したのか……寺井一弘

終 章 他者に触れる仕事……谷口太規

あとがき

コラム
学習支援・クローバー――子どもたちの未来に夢を……中谷拓朗
「全件収容主義」とたたかう……児玉晃一
世界の駆け込み寺から――難民認定審査を通じて思うこと……宮内博史
被災地だより――岩手・遠野ひまわりにおける被災者支援の活動……大沼宗範