書籍詳細:入門 連続体の力学

入門 連続体の力学

の画像の画像
  • 紙の書籍
予価:税込 2,916円(本体価格 2,700円)
発刊年月
2017.09(中旬刊)
ISBN
978-4-535-78853-4
判型
A5判
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

弾性体と流体を連続体と捉え、その運動を扱う理論が「連続体の力学」。本書は物理学的基礎から応用までをコンパクトに学べる一冊。

目次

序 連続体とその力学

第1章 弾性体の変形と静止流体
  1.1 応力と歪
  1.2 弾性体の変形特性
  1.3 弾性率
  1.4 ねじれ
  1.5 曲げ
  1.6 座屈
  1.7 静水圧
  1.8 位置落差と圧力
     演習問題

第2章 完全流体の流れ
  2.1 流体運動の記述法
  2.2 流線と流跡線
  2.3 渦線と渦管
  2.4 連続の方程式
  2.5 運動方程式
  2.6 ベルヌーイの定理とその応用
  2.7 流線曲率の定理
  2.8 ポテンシャル流の一般的特性
  2.9 2次元ポテンシャル流
  2.10 円柱を過ぎる流れ
     演習問題

第3章 連続体の変形と運動の一般的表示
  3.1 連続体に働く力
  3.2 応力テンソル
  3.3 変形テンソル
  3.4 変形速度テンソル
  3.5 構成方程式
  3.6 運動方程式
     演習問題

第4章 弾性体の振動と波動
  4.1 弾性波
  4.2 棒の縦振動と波動
  4.3 矩形膜の振動と波動
     演習問題

第5章 粘性流体の流れ
  5.1 レイノルズの相似法則
  5.2 平行流
  5.3 遅い粘性流
     演習問題