書籍詳細:三井物産の組織デザイン

三井物産の組織デザイン 総合商社の国際競争力

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫あり
発刊年月
2017.08
ISBN
978-4-535-55877-9
判型
A5判
ページ数
256ページ
Cコード
C3034
ジャンル

内容紹介

三井物産が総合商社化を進める過程で、どのように組織構造を変化させ企業として発展したのか。歴史的資料に基づいて明らかにする。

目次

はじめに

●第1章 
綿花事業の組織改革

 第1節 ヒストリカル・セッティング
 第2節 地域多様化戦略と本・支店間取引
 第3節 綿花事業の商品取引と組織革新
 第4節 共通計算制度の導入


●第2章 
綿花事業における主店制度――地域重視への傾斜

 第1節 主店の主導権 
 第2節 主店制度の課題と支店長諮問会議制度


●第3章 
石炭事業の商品取引と組織

 第1節 部制度の導入
 第2節 本店への権限の集中
 第3節 首部制度へのシフト


●第4章 
部制度への戦略転換と総合商社の成立

 第1節 地域多様化戦略と商品多様化戦略の進展
 第2節 部制度の権威づけと支店との併存
 第3節 本支部制度の導入


●第5章 
部制度による事業基盤の拡大

 第1節 機械事業の商品取引と組織   
 第2節 木材事業の商品取引と組織
 第3節 砂糖事業の商品取引と組織


●第6章 
総合商社の安定的事業基盤の確立

 第1節 米穀肥料事業の商品取引と組織
 第2節 金物事業の商品取引と組織
 第3節 生糸事業の商品取引と組織


●第7章 
三井物産のグローバルな競争優位性


●補論 
海外ネットワークの補完体制

 第1節 人材育成
 第2節 海外におけるフィランソロピーの展開


参考文献