書籍詳細:数学文化 第28号

数学文化 第28号

の画像の画像
  • 日本数学協会
  • 編集
  • 紙の書籍
定価:税込 1,512円(本体価格 1,400円)
在庫あり
発刊年月
2017.08
ISBN
978-4-535-60258-8
判型
B5判
ページ数
92ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

和算から洋算へと転換した明治時代。和算の土壌で育まれ展開・発展した《数学文化》の諸相を、4つの切り口から描き出す特集。

目次

特集=明治の数学文化
 明治の算数・数学教育 ………………… 上野健爾
 明治のそろばん教育 ………………… 太田敏幸
 明治時代の幾何学教科書(仮題) ………………… クザン・マリヨン
 明治期日本に留学した中国人とその後(仮題) ………………… 薩日那
●トピックス:
 会田安明について――没後200年を迎えて ………………… 小川 束
●特別読み物:
 小数と対数の発見[第8回]:
  先行者そしてヨースト・ビュルギ ………………… 山本義隆
●東西珠算事情[第2回]ブラジル ………………… 岡野千明・斎藤良美
●歴史小説 ………………… 鳴海 風
●遠山啓『数学入門』を読む[第4回] ………………… 宮永 望
●巻頭言 ………………… 亀井哲治郎
●エッセイ ………………… 畠山仁男・横山明日希
●BOOKS ………………… 谷 克彦・上野健爾
数学月間のページ ………………… 谷 克彦