書籍詳細:緊急提言!刑事再審法改正と国会の責任

緊急提言!刑事再審法改正と国会の責任

の画像の画像
  • 九州再審弁護団連絡会出版委員会
  • 紙の書籍
定価:税込 4,320円(本体価格 4,000円)
在庫あり
発刊年月
2017.08
ISBN
978-4-535-52289-3
判型
A5判
ページ数
368ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:中級

内容紹介

「無辜の救済」実現と誤判原因の究明、誤った裁判の根絶のために新たに刑事再審法制の改正を提案する。

目次

第1部 刑事再審の現在
 第1章 刑事再審の歴史と現在……諸隈美波 
 第2章 飯塚事件――再審法制の不備について……徳田靖之
 第3章 大崎事件――検察官抗告の問題……鴨志田祐美
 第4章 菊池事件――憲法再審の必要性……徳田靖之
 第5章 福岡事件――死刑執行後再審における再審請求人の不在……八尋光秀
 第6章 松橋事件――再審における証拠開示……三角 恒
 第7章 マルヨ無線事件……山内良輝・高平奇恵

第2部 刑事再審の比較法研究
 第1章 諸外国における再審法制を比較する意義……岡田行雄
 第2章 フランス……福永俊輔
 第3章 ドイツ……岡田行雄
 第4章 大韓民国……安部祥太
 第5章 イギリス……内山真由美
 第6章 アメリカ……大場史朗
 第7章 刑事再審法制改革に関する世界の潮流……岡田行雄

第3部 刑事再審法改正の提案
 第1章 はじめに……内田博文
 第2章 再審法制の歴史と理念……福永俊輔
 第3章 具体的提案……大場史朗

第4部 残された課題
 第1章 上訴……岡田行雄
 第2章 証拠開示……鴨志田祐美
 第3章 審理機関……内山真由美
 第4章 検証……内田博文
 第5章 冤罪被害回復……八尋光秀