書籍詳細:相対性理論

相対性理論

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 2,376円(本体価格 2,200円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2017.08
ISBN
978-4-535-80640-5
判型
A5判
ページ数
208ページ
Cコード
C3342
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

特殊相対性理論と一般相対性理論のさわりを解説する入門書。論理の飛躍やブラックボックスを極力排し、過程をていねいに見せる。

目次

第1章 相対性理論を学ぶための下準備
1.1 座標系と座標変換
1.2 ニュートン力学とその対称性

第2章 マクスウェル方程式とローレンツ変換
2.1 波の伝播
2.2 マクスウェル方程式と電磁波
2.3 マクスウェル方程式の対称性
2.4 ローレンツ変換

第3章 相対性原理と光速が不変であることの帰結
3.1 同時性
3.2 時間の遅れ
3.3 長さの収縮

第4章 時空
4.1 ミンコフスキー時空
4.2 時空図
4.3 固有時と固有距離
4.4 パラドックス(ではない)

第5章 特殊相対性理論に必要な数学
5.1 さまざまな空間,さまざまな座標系
5.2 一般的な座標系,計量,線素
5.3 座標変換とベクトル
5.4 テンソル
5.5 4 元ベクトル,4 元テンソル
5.6 4 次元での積分

第6章 物理法則の共変的な記述
6.1 力学
6.2 電磁気学
6.3 流体とエネルギー・運動量テンソル

第7章 一般相対性理論入門
7.1 ニュートン重力
7.2 等価原理の帰結
7.3 一般相対性理論への第一歩
7.4 重力と曲がった時空の関係
7.5 質点により作られる重力場
7.6 重力波
7.7 測地線の方程式と運動方程式
7.8 光の曲がり

付録A 最小作用の原理
A.1 オイラー―ラグランジュ方程式
A.2 場の理論へ