書籍詳細:憲法学からみた最高裁判所裁判官

憲法学からみた最高裁判所裁判官 70年の軌跡

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,968円(本体価格 4,600円)
在庫あり
発刊年月
2017.08
ISBN
978-4-535-52263-3
判型
A5判
ページ数
400ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

最高裁70年の歴史を、最高裁判例の担い手である裁判官個人に焦点をあてて検討し、違憲審査と司法のあり方についての新たな視座を得る。

目次

特別寄稿/千葉勝美

第I部 第1期(1947年8月~1969年1月)
 第1章 真野 毅/尾形 健
 第2章 河村又介/赤坂幸一
 第3章 田中耕太郎/尾形 健
 第4章 入江俊郎/嘉多山 宗
 第5章 横田喜三郎/山元 一

第II部 第2期(1969年1月~1973年5月)
 第6章 石田和外/早瀬勝明
 第7章 田中二郎/川岸令和

第III部 第3期(1973年5月~1990年2月)
 第8章 村上朝一/片桐直人
 第9章 高辻正巳/巻 美矢紀
 第10章 団藤重光/渡辺康行
 第11章 中村治朗/笹田栄司
 第12章 伊藤正己/齊藤 愛
 第13章 谷口正孝/田代亜紀
 第14章 矢口洪一/片桐直人
 第15章 時國康夫/木下智史

第IV部 第4期(1990年2月~)
 第16章 園部逸夫/上田健介
 第17章 大野正男/川岸令和
 第18章 高橋久子/齊藤 愛
 第19章 香城敏麿/木下智史
 第20章 滝井繁男/見平 典
 第21章 藤田宙靖/渡辺康行
 第22章 泉 徳治/山元 一
 第23章 島田仁郎/巻 美矢紀
 第24章 竹崎博允/赤坂幸一
 第25章 千葉勝美/上田健介