書籍詳細:年報医事法学 第32号

シリーズ:年報 医事法学

年報医事法学 第32号

の画像の画像
  • 日本医事法学会
  • 紙の書籍
定価:税込 4,536円(本体価格 4,200円)
在庫あり
発刊年月
2017.08
ISBN
978-4-535-05432-5
判型
A5判
ページ数
308ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

日本医事法学会の学会誌。本号では第46回研究大会、3つのワークショップ、シンポジウム「医療事故調査制度について」を収録。

目次

巻頭言……鈴木利廣


【第46回 医事法学会総会 研究大会記録】

透明性ガイドラインに関する最近の世界の動きと日本の課題……小島克己
医療廃棄物の法的課題——医療廃棄物の排出主体と廃棄責任の関係……長島光一
保険薬局における疑義照会の実態調査と法制度の問題点……十万佐知子
カンファレンス尋問——カンファレンス鑑定や書面鑑定を超えて……平野哲郎
医療事故訴訟における慰謝料算定をめぐる諸問題——我が国及びドイツの近時の判例分析から得られるもの……山下 登
生殖医療に対する法規制と生殖ツーリズム——フランスの最近の動向……小門 穂
●ワークショップ
A 小児医療における意思決定……掛江直子
B 医事法と経済……中村好一
C 医と法の対話……川崎富夫・手嶋 豊
●シンポジウム/医療事故調査制度について
企画趣旨……加藤良夫・山口斉昭
医療事故調査制度——成立の経緯、現況、問題点……木村壯介
院内医療事故調査委員会に求められること……上田裕一
医療事故調査等支援団体の立場から……今村定臣
医療事故調査制度の問題点と被害者がなし得ること……宮脇正和
医療事故調査制度の比較法的考察……我妻 学
総合討論


【判決紹介】

宗教上の理由から未成年子の手術に伴う輸血を拒否する親権者の職務の執行を停止し、職務代行者に児童相談所長を選任した事例……中村 恵
直腸癌についてリンパ節郭清を伴う低位前方切除術を受けたところ、多臓器不全で患者が死亡し、賠償金として約2億円の支払義務が病院側に認められた事例……高橋 智・関本貢嗣
認知症により責任能力を欠く者の不法行為につき監督義務者の責任が問題となった事例……峯川浩子
拘置所に収容された被勾留者に対する国の安全配慮義務が否定された事例……上田正和
医師が、脳の外科手術後に看護師と連携しつつ直接診断して経過観察を続けるなどしていた事案で、適時に頭部CT検査が実施されなかったといえるとしても、医療行為が著しく不適切なものであったとはいえず、適切な医療行為を受ける利益の侵害のみを理由とする不法行為責任を検討し得る事案ではないとした例……五十嵐実保子


【文献紹介】

鈴木利廣・水口真寿美・関口正人編著『医薬品の安全性と法——薬事法学のすすめ』……野崎亜紀子
シーラ・ジャサノフ著『法廷に立つ科学——「法と科学」入門』……米村滋人
李庸吉著『医療紛争の法的分析と解決システム——韓国法からの示唆』……渡辺千原
米村滋人著『医事法講義』……平林勝政
エリック・ヒルゲンドルフ著『医事刑法入門』……福山好典・天田 悠
印南一路編著『再考・医療費適正化』……中村好一
甲斐克則『小児医療と医事法』……家永 登


【医事法トピックス】

公認心理師……柑本美和
拡大治験と患者申出療養……松井健志
医学研究に関する2017年の倫理指針改正と個人情報保護法……井上悠輔
第22回世界医事法会議(米国、ロサンゼルス)……宮下 毅


法令解説
2016年医事法関係判決目録
2016年医事法学関係文献目録