書籍詳細:国際交渉の法律英語

国際交渉の法律英語 そのまま文書化できる戦略的表現

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,456円(本体価格 3,200円)
在庫あり
発刊年月
2017.06
ISBN
978-4-535-52252-7
判型
A5判
ページ数
296ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

口にした言葉を書き取れば、最終的な英文法律文書ができあがるように話すことで、契約交渉を有利に進めることができる用語用例集。

目次

第1部 的を射た動詞を選ぶ
 (1) 「言う」言葉
 (2) 「論ずる・議論する」言葉
 (3) 「強調する」言葉
 (4) 「知らせる」言葉
 (5) 「主張する・提出する・受容する」言葉
 (6) 「意図する」「……するつもりである」言葉
 (7) 「約束する」言葉
 (8) 「反駁する・反論する」言葉
 (9) 「拒絶する・拒否する・否定する・反対する」言葉
 (10) 「承認できないと言う」言葉
 (11) 「排除する・制限する・例外とする」言葉
 (12) 「戻る」言葉
 (13) 「反故にする・前言を翻す」言葉
 (14) 「証明する」言葉
 (15) 「見なす・考える」言葉
 (16) 「区別する」言葉
 (17) 「黙認する・黙諾する・黙示する・暗示する」言葉
 (18) 「規定する・必要な前提を定める」言葉
 (19) 「適用する」言葉
 (20) 「因果関係を表す」言葉
 (21) 「そうしない・そうならない・そうではない」ことを表す言葉
 (22) 「変更する・修正する・補正する」言葉
 (23) 「詳細を追加する・詳しく説明する」言葉
 (24) 「妥協する・利害を損なう」言葉
 (25) 「損害を被る/与える」言葉
 (26) 「減らす・損なう」言葉
 (27) 「よくない結果を招来する・債務や負担を背負いこむ」言葉
 (28) 「手に入れる」言葉
 (29) 「手放す」言葉
 (30) 「与える」言葉
 (31) 「貸し借りする」言葉
 (32) 「履行する・実行する」言葉
 (33) 「契約違反をする・覆す・取り消す・否定する」言葉
 (34) 「契約を終了・解除する」言葉
 (35) 「終わる・契約などを締結する」言葉
第2部 動詞以外の道具立て
 (36) 「にも拘らず・とはいうものの」を表す言葉
 (37) 「……がなければ」を表す言葉
 (38) 「……に従って」を表す言葉
 (39) (ほかではなく)「これ」「それ」「その」を表す言葉
 (40) 「推定する・とりあえずそうする」を表す言葉
 (41) 「……と思われる」を表す言葉
 (42) 「特別仕立ての」「……ごとの」を表す言葉
 (43) 「付随的・従たる・それはそれとして」を表す言葉
 (44) 「距離を置いて」を表す言葉
 (45) 「(あまり積極的にではないが、とりあえず)認めるとして・確かに・正直をいえば・実は」を表す言葉
 (46) 「事実は・実際は・本当のところは」を表す言葉
 (47) 「(その結果として)実際には・(その効果として)事実上・本当は」を表す言葉
 (48) 「……が真実である」「……はそうである」を表す言葉
 (49) 「……ということ」「……という事実」を表す言葉
 (50) 「肯定的に」を表す言葉
 (51) 「強く」を表す言葉
 (52) 「重要・緊急」を表す言葉
 (53) 「一旦」を表す言葉
 (54) 「間に合う・適時に」を表す言葉
 (55) 「基準・要件」を表す言葉
 (56) 「損害賠償金/額」を表す言葉
 (57) 「実体・実質的内容」を表す言葉
 (58) 「よく知られた」を表す言葉
 (59) 「議論のために・議論の目的で」を表す言葉
 (60) 「……と略称する」を表す言葉
 (61) 接頭辞"dis"の付く言葉
 (62) 反対の意味を表す接頭辞の付く言葉
 (63) そのまま覚えるとよい"dis"の付く言葉
巻末付録 より良い関係を築くための丁寧な英語
 (1) 相手の名前を呼んで話しかける
 (2) 人を代名詞で呼ばない
 (3) 助動詞の過去形は丁寧語になる――would/could
 (4) 名詞には格がある――単語で話すのではなく、文章で話す
 (5) 少し手間をかけて答えればより丁寧になる
 (6) 文章を丁寧にする言葉
索引(日本語)
索引(英語)