書籍詳細:ブラックボックス化する現代

ブラックボックス化する現代 変容する潜在認知

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 1,836円(本体価格 1,700円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2017.06
ISBN
978-4-535-58710-6
判型
四六判
ページ数
304ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

五輪エンブレム問題からトランプ現象まで。潜在意識の変容が生み出す新たなリスクを、認知科学者がスリリングに描き出す!

目次

I 近視眼化・健忘症化・ブラックボックス化――危険な三角関係
 ・近視眼化する現代社会
 ・健忘症化する現代社会
 ・ブラックボックス化する現代社会

II ブラックボックス化が招く「想定外」と偽装・隠蔽
 ・想定外とブラック・スワン
 ・リスク認知の盲点を露呈した自衛隊実弾事件
 ・日本型不祥事の心理構造

III 変容する潜在意識とマーケティング、ポピュリズム
 ・トランプ現象の謎を一気に解く「ガス抜き説」
 ・五輪エンブレム問題の奥と今後
 ・佐村河内事件は何を提起しているか
 ・認知バイアスはカネになる、のだが。

IV 技術の進展は私たちをどこに連れて行くのか
 ・機械に責任をもたせることができるか?
 ・パラリンピックにみる未来身体
 ・ロボットは意識を持ち得るか?
 ・将棋「電王戦FINAL」衝撃の結末
 ・脳とビッグデータが合わさるとどうなるか
 ・「私を責めないで、私の脳を責めて!」

V 科学研究・教育の本質と未来
 ・小保方事件の背景に何があったか
 ・科学の本質と論文不正の微妙な関係
 ・大学にやってきた黒船「ムーク」
 ・英語教育の現実的改革私案
 ・ロシアの大学院生が起こした「革命」