書籍詳細:講座労働法の再生 第1巻

講座労働法の再生 第1巻 労働法の基礎理論

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,780円(本体価格 3,500円)
在庫あり
発刊年月
2017.05
ISBN
978-4-535-06511-6
判型
A5判
ページ数
296ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

社会経済情勢の変化に対応して、新たな体系、機能、実効性確保等が課題となっている現代労働法の基礎理論について考察する。

目次

第1部 労働法の体系
第1章 労働法の現代的体系…………荒木尚志
第2章 憲法と労働法…………倉田原志
第3章 民法と労働法…………山川隆一

第2部 労働関係の当事者
第4章 労働法における労働者…………皆川宏之
第5章 労働契約上の使用者…………本久洋一
第6章 不当労働行為における使用者…………池田 悠
第7章 労働組合の概念、意義、機能…………木南直之
第8章 従業員代表制と労使協定…………竹内 寿

第3部 労働紛争の解決と実効性の確保
第9章 個別的労働紛争解決システムの展開と課題…………村中孝史
第10章 集団的労働紛争解決システムの展開と課題…………岩村正彦
第11章 労働法の実効性確保…………鎌田耕一

第4部 公務労働
第12章 公共部門労使関係法制の課題…………下井康史