書籍詳細:守柔

ERCJ選書 守柔 現代の護民官を志して

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,512円(本体価格 1,400円)
在庫あり
発刊年月
2017.04
ISBN
978-4-535-52277-0
判型
四六判
ページ数
296ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

日本国憲法の期待に応えるべく、裁判官として司法の独立と刑事、少年司法に専心し、護民官を目指し続ける著者がその足跡を語る。

目次

はしがき
第1章 裁判官になる──新任判事補として
第2章 初めての東京勤務──修業の続き
第3章 裁判官前史──私の生い立ち
第4章 法学部入学から司法修習生まで
第5章 司法修習生時代
第6章 札幌地裁室蘭支部へ──嵐の前
第7章 平賀書簡問題
第8章 二度目の東京家庭裁判所──司法の危機
第9章 東北管内での裁判官生活
第10章 大学人として、市民として
第11章 現在を生きる
あとがき