書籍詳細:力学

力学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,592円(本体価格 2,400円)
在庫あり
発刊年月
2017.04
ISBN
978-4-535-80638-2
判型
A5判
ページ数
248ページ
Cコード
C3342
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

物理で最初に学ぶ力学を、初学者が詰まりそうなところに配慮して丁寧に解説。多くの例題を通して、具体的なイメージがつかめる。

目次

第1章 微分と積分
 1.1 関数の微分
 1.2 関数の積分

第2章 運動の記述
 2.1 物体の位置・変位
 2.2 ベクトル
 2.3 速度・加速度
 2.4 円柱座標系
 2.5 極座標系

第3章 ニュートンの運動の3法則
 3.1 第1法則
 3.2 第2法則
 3.3 第3法則
 3.4 物理量の次元と単位

第4章 基本的な運動
 4.1 一様な重力の下で運動する物体
 4.2 拘束されながら運動する物体

第5章 振動現象
 5.1 調和振動し
 5.2 単振り子
 5.3 リサージュ図形
 5.4 調和振動子に抵抗力が加わった場合
 5.5 さらに強制力が加わった場合

第6章 保存法則
 6.1 偏微分とナブラ演算子
 6.2 力学的エネルギーの保存則
 6.3 力積と運動量保存の法則
 6.4 角運動量と保存法則

第7章 万有引力による運動
 7.1 惑星の運動とケプラーの第3法則
 7.2 惑星に働く力
 7.3 万有引力
 7.4 万有引力による運動
 7.5 地球のまわりを運動する物体

第8章 電磁場中の荷電粒子の運動
 8.1 一様電場中の問題
 8.2 クーロン力
 8.3 ラザフォード散乱

第9章 慣性系と非慣性系
 9.1 慣性系
 9.2 非慣性系と見かけの力
 9.3 遠心力とコリオリの力
 9.4 地球の自転とフーコーの振り子

第10章 質点系
 10.1 重心と相対座標
 10.2 質点系の運動量
 10.3 質点系の角運動量
 10.4 質点系の力学的エネルギー
 10.5 衝突
 10.6 分裂
 10.7 質量が連続変化する物体の運動
 10.8 連成振動

第11章 剛体
 11.1 剛体の自由度
 11.2 剛体の変位,並進の速度と回転の角速度
 11.3 剛体の運動