書籍詳細:司法と憲法9条

司法と憲法9条 自衛隊違憲判決と安全保障

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 2,052円(本体価格 1,900円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2017.04
ISBN
978-4-535-52258-9
判型
四六判
ページ数
344ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

自衛隊違憲判決(長沼裁判、1973年)を軸に社会背景と人物を丹念に取材し、改めて憲法9条と日米安全保障体制の深意を描く。朝日新聞好評連載「新聞と9条」の単行本化。

目次

はしがき
第1章 「異議申立て」の時代
第2章 長沼裁判と平賀書簡問題
第3章 司法の危機と自衛隊違憲判決
第4章 「GNP1%」の源流と四次防
第5章 中曽根政権まで
参考文献リスト
あとがき
人名索引
本書にかかわる主な出来事(年表)