書籍詳細:ダイオキシン物語

ダイオキシン物語 残された負の遺産

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,980円(本体価格 1,800円)
在庫あり
発刊年月
2017.02
ISBN
978-4-535-78837-4
判型
四六判
ページ数
280ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

太古の昔から身近にあったダイオキシンが猛毒とされ、ダイオキシン法が作られて17年。現在の視点で、社会問題となった背景を描く。

目次

第1部 歴史編
 第1章 史上最悪の猛毒で最強の発がん物質の真相
 第2章 ダイオキシン恐怖情報の始まり──ベトナム戦争
 第3章 イタリア・セベソに発生した毒雲

第2部 シナリオライター編
 第4章 好都合な毒物ダイオキシン
 第5章 ダイオキシン法
 第6章 ダイオキシン法へのシナリオ

第3部 演出編
 第7章 すべてはここから始まった──油症研究学者の功罪
 第8章 人口動態統計の改竄疑惑
 第9章 ウクライナ大統領候補ダイオキシン毒殺未遂事件騒動
 第10章 大いなる疑惑
 第11章 ダイオキシン学者の分析データの波紋
 第12章 仕組まれたアトピーダイオキシンパニック
 第13章 詭弁
 第14章 環境ホルモン空騒ぎ
 第15章 小型焼却炉を全廃させた赤ちゃん死捏造情報