書籍詳細:地域公共交通の活性化・再生と公共交通条例

地域公共交通の活性化・再生と公共交通条例

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,888円(本体価格 3,600円)
在庫あり
発刊年月
2017.01
ISBN
978-4-535-55874-8
判型
A5判
ページ数
234ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:中級

内容紹介

少子高齢化や人口減少で地方公共交通の維持・確保は市場原理では難しい。先進的な自治体による「公共交通条例」は突破口となるか。

目次

第1部 地域公共交通の衰退と国の補助制度
 第1章 地域公共交通をめぐる環境および現状
 第2章 交通政策基本法の意義と移動権
 第3章 交通政策基本法の成立「移動権」の取り扱い
 第4章 法的拘束力に関わる交通政策基本法限界
 第5章 交通政策基本計画と地域公共交通の活性化及び再生に関する法律の改正
 第6章 国の補助制度
第2部 「公共交通条例」の内容と意義および諸課題
 第7章 金沢市における公共交通の利用の促進に関する条例
 第8章 公共交通空白地等及び移動制約者に係る生活交通の確保に関する条例
 第9章 加賀市地域交通基本条例
 第10章 新潟市公共交通及び自転車で移動しやすく快適に歩けるまちづくり条例
 第11章 熊本市公共交通基本条例
 第12章 奈良県公共交通条例
 第13章 高松市公共交通利用促進条例
 第14章 長岡京市公共交通に関する条例
資料(各公共交通条例・条文)

書評掲載案内

■2017年3月11日付『日本経済新聞』この1冊(41面)