書籍詳細:コンパクトシティと都市居住の経済分析

コンパクトシティと都市居住の経済分析

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,400円(本体価格 4,000円)
在庫あり
発刊年月
2017.02
ISBN
978-4-535-55825-0
判型
A5判
ページ数
208ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

都市の活力や持続可能性を備えた都市構造を実現するために必要な都市のコンパクト化とそれに見合った都市居住のあり方を提案する

目次

序章 人口減少・高齢化社会におけるコンパクトシティと都市居住

第1部 コンパクトシティの役割と効果
 第1章 コンパクトシティに向けた議論と経緯
 第2章 コンパクトシティの概念と指標
 第3章 経済財政上の効果と課題
 第4章 持続可能性確保や居住性能への効果と課題
 第5章 コンパクトシティ形成を実現する政策と評価
 第6章 都市のストックマネジメントとコンパクトシティの形成

第2部 次世代の都市居住のあり方
 第7章 都市居住の効用を反映する資産評価
 第8章 都市居住における教育の価値
 第9章 持続可能性の観点からの住宅リフォームの可能性

終章 これからの都市や住生活にふさわしい資産マネジメント