書籍詳細:一歩前へ出る司法

一歩前へ出る司法 泉徳治元最高裁判事に聞く

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 2,916円(本体価格 2,700円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2017.01
ISBN
978-4-535-52219-0
判型
四六判
ページ数
360ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

裁判所の要職を歴任した元最高裁判事が、憲法学者を聞き手に、そこで出会った人々の姿と、いま裁判所が果たすべき役割をいきいきと語る。

目次

はしがき
1 法曹になるまで
2 地裁時代、留学、「司法の危機」の時代
3 最高裁調査官時代
4 最高裁事務総局時代
5 最高裁判事時代
6 退官後
7 最高裁の歴史
8 司法制度改革の成否と将来への提言
あとがき

書評掲載案内

評者:宍戸常寿氏(東京大教授)
■2017年3月26日付『岩手日報』(10面)『秋田さきがけ』(10面)
 『山梨日日新聞』(8面)『高知新聞』(15面)
■2017年4月1日付『沖縄タイムス』(22面)
■2017年4月2日付『下野新聞』(16面)『山形新聞』(6面)
 『神奈川新聞』(4面)『愛媛新聞』(14面)『山陰中央新報』(18面)
 『熊本日日新聞』(8面)『宮崎日日新聞』(8面)『琉球新報社』(21面)
■2017年4月16日付『中国新聞』(14面)『佐賀新聞』(13面)『大分合同新聞』(11面)
■2017年6月11日付『静岡新聞』(28面)

■2017年5月14日付『赤旗』読書面(8面)評者:木下智史氏(関西大学教授)