書籍詳細:現代行政法講座 第1巻 現代行政法の基礎理論

シリーズ:現代行政法講座

現代行政法講座 第1巻 現代行政法の基礎理論

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,292円(本体価格 4,900円)
在庫あり
発刊年月
2016.12
ISBN
978-4-535-06704-2
判型
A5判
ページ数
400ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

行政・行政法・行政法学の変容を正しく見据えた行政法理論の構築を目指し、新時代の行政実務・行政裁判実務のニーズに応える講座。

目次

第1章 法治主義の限界の諸相――沖縄県辺野古争訟を素材に 白藤博行
第2章 現代における行政法学の体系 山本隆司
第3章 憲法と行政法――行政法における基本権「侵害」の意義を中心に 神橋一彦
第4章 行政官僚制と民主主義――政治主導の下での公務員の法令遵守義務 本多滝夫
第5章 行政作用の認識または切り出しについて――現代の行政手法の把握のために 太田匡彦
第6章 現代における行政責任 北村和生
第7章 行政法における効率――効率性分析試論 山下竜一
第8章 行政の実効性確保制度 北村喜宣
第9章 行政民間化と現代行政法 榊原秀訓
第10章 情報化社会における行政法 米丸恒治
第11章 自治・分権と現代行政法 斎藤 誠
第12章 現代行政法における協働と参加 山田 洋
第13章 グローバル化と現代行政法 岡田正則