書籍詳細:年報知的財産法2016-2017

年報知的財産法2016-2017

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,616円(本体価格 5,200円)
在庫あり
発刊年月
2016.12
ISBN
978-4-535-00523-5
判型
B5判
ページ数
232ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

過去1年間の判例、学説、政策・産業界、外国の動向を、いち早く捉えて解説する関係者必携の年報。重要トピックは特集ほかで解説。

目次

▲[知財実務の動き]
AIネットワーク化の近未来予測と知的財産権
弁護士・ニューヨーク州弁護士、日本大学藝術学部客員教授…福井健策/株式会社リクルートホールディングスRIT推進室長、同AI研究所所長…石山 洸
▲[改正法解説]
平成27年職務発明制度改正を考える:なぜ抜本的見直しに至らなかったのか
國學院大学教授…中山一郎
▲[法改正の動き]
TPPと著作権法・商標法における「法定損害賠償」
明治大学准教授…金子敏哉


[特集]欧州デザイン保護法制と日本法の展望

〔講演〕欧州におけるデザイン保護法制
マックスプランク・イノベーション・競争法研究所教授…アネッテ・クア(Annette Kur)

〔コメント〕欧州法と日本法の親和性
国士舘大学教授…本山雅弘

〔コメント〕デザインの重複保護
早稲田大学教授…上野達弘