書籍詳細:消費者法の現代化と集団的権利保護

龍谷大学国際社会文化研究所叢書 消費者法の現代化と集団的権利保護

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 8,100円(本体価格 7,500円)
在庫あり
発刊年月
2016.08
ISBN
978-4-535-52208-4
判型
A5判
ページ数
612ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

現代消費者法を法典化だけでなく契約法の現代化という視点から探究し、また集団的な権利保護の制度を比較法的観点から検討する総合研究の書。

目次

はしがき……中田邦博

第1部 消費者法の現代化

第1編 日本における消費者法の現代化
消費者法の体系化と法典化……鹿野菜穂子
民法改正と消費者契約・惹起型錯誤の取扱い……鹿野菜穂子
医療契約の特質及び構造と消費者保護……高嶌英弘

第2編 ヨーロッパにおける消費者法の現代化
<EU法>
リスボン条約と消費者法へのその影響……クリスタ・ドブラー (訳)カライスコス・アントニオス
ヨーロッパ不正競争防止法──消費者保護の平準化、競争者保護の多様性……アンスガー・オーリー (訳)原田昌和
「ヨーロッパ不正競争防止法──消費者保護の平準化、競争者保護の多様性」をめぐっての質疑応答──アンスガー・オーリー教授による講演を受けて……寺川 永
ヨーロッパ契約法の平準化──特に消費者法に重点を置いて……ノルベルト・ライヒ (訳)寺川 永
ヨーロッパ共通売買法規則提案──消費者保護のための正しい方向性か……シュテファン・ヴルブカ
ヨーロッパ共通売買法規制提案における追完制度について──紹介と批判的検討……古谷貴之
<各国法>
フランスにおける消費法の法典化……フィリップ・ストフェル-マンク (訳)山城一真
ドイツにおけるEU消費者権利指令の国内法化……寺川 永
ドイツ法における撤回権の現在──消費者権利指令の国内法化……クリスティアン・フェルスター (訳)寺川 永
イタリア消費法典の成立をめぐって……谷本圭子
ルクセンブルクにおける訪問販売の規制──訪問販売お断りステッカーを中心に……カライスコス・アントニオス
諸外国におけるDo-Not-Call制度と日本法への示唆──電話勧誘拒否登録制度の導入への議論に向けて……薬袋真司=カライスコス・アントニオス


第2部 消費者の集団的権利保護
<日本法>
集団的消費者被害回復制度と消費者の権利──消費者裁判手続特例法の意義と課題……鹿野菜穂子
<ヨーロッパ法と各国法>
ヨーロッパ集合訴訟への道程……ハンス-W・ミクリッツ (訳)中田邦博
ヨーロッパにおける集合訴訟……ハンス-W・ミクリッツ (訳)カライスコス・アントニオス
集団的権利救済……インゴ・ゼンガー (訳)宗田貴行

第3部 外国への発信
Civil Law and Consumer Law ──Focusing on the Reform deliberations on the Japanese Civil Code……Naoko KANO
Recent Developments of Consumer Law and the Reform of Civil Code in Japan……Kunihiro NAKATA
Recent Developments in the Regulation of Unfair Contract Terms in Japan……Antonios KARAISKOS
New Developments of Collective Legal Protection System in Germany and Japan……Takayuki SODA

資料
2011年10月25日の消費者の権利に関する欧州議会及び理事会指令……(訳)寺川 永=馬場圭太=原田昌和