書籍詳細:祈りと救いの臨床 Vol.2 No1

祈りと救いの臨床 Vol.2 No1 第2回学術研究大会特集「現代人の『祈りと救いとこころ』」

の画像の画像
  • 日本「祈りと救いとこころ」学会
  • 編著
  • 紙の書籍
定価:税込 2,200円(本体価格 2,000円)
在庫僅少
発刊年月
2016.08
ISBN
978-4-535-06681-6
判型
A5判
ページ数
192ページ
Cコード
C3047
ジャンル

内容紹介

心の問題や悩みや病気を抱える人々のために医学、看護学、心理学、福祉学諸科学に加え、芸術や宗教の視点も採り入れた学会誌第2号。

目次

第2回学術研究大会「現代人の『祈りと救いとこころ』」特集

第2回学術研究大会開催にあたって(榎本 稔)
[大会長講演]現代人の「祈りと救いとこころ」(榎本 稔)
[教育講演]祈りの造形―藝術と宗教についての私論(山本眞輔)
[基調講演]自立とは依存先を増やすこと、希望とは絶望を分かち合うこと(熊谷晋一郎)
[メイン・シンポジウム]祈りと救いの臨床(小澤竹俊・山本雅基・板木裕子・高井美智子)
[公開講座]こころの時代の修験道―「心をおさめる」とは?(田中利典)
[一般演題]小野坂益成・篠原百合子・磯野洋一・久保正子・森川成夫・林 開・榎本 稔・松下年子・坂元達也・小笠原將之ほか