書籍詳細:産業秩序の法社会学

産業秩序の法社会学 いかにして産業は「ホンモノ」となるか

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,996円(本体価格 3,700円)
在庫あり
発刊年月
2016.03
ISBN
978-4-535-52145-2
判型
A5判
ページ数
176ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

新しいモノやサービスが社会に認知され、正当な商品として受容されていくメカニズムを、養殖真珠産業を素材に考察する。

目次

第1部 ものづくりと産業政策
1 転換期の日本のものづくり
2 市場化と自生的秩序
3 私的秩序の固有性
4 産業秩序の形成と法
第2部 「ホンモノ化」のダイナミズム――養殖真珠産業におけるレントシーキン グの法社会学
1 日本型養殖真珠産業の成立
2 戦後復興と独占供給体制
3 独占供給体制の崩壊と業界秩序の再編