書籍詳細:知的財産法の要件事実

知的財産法の要件事実 法科大学院要件事実教育研究所報第14号

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫あり
発刊年月
2016.03
ISBN
978-4-535-52168-1
判型
A5判
ページ数
272ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

知財を専門としてきた元裁判官、第一人者の研究者らが民法と知財法の関係など、知財法の要件事実を多方面から検討する。

目次

知的財産法要件事実研究会 議事録
問題提起論文 報告論文
1.特許侵害訴訟に係る要件事実――文言侵害と均等侵害………………高林 龍(早稲田大教授)
2.著作権侵害訴訟における類似性判断に係る要件事実…………………横山久芳(学習院大教授)
3.著作権侵害訴訟における依拠性に係る要件事実………………………上野達弘(早稲田大教授)
4.商標の類似判断の要件事実的考察………………………………………牧野利秋(元東京高裁知財部判事)
5.特許権侵害訴訟に係る要件事実――損害額の算定を中心として……飯村敏明( 前知財高裁所長)
知的財産法要件事実研究会を終えて
要件事実論・事実認定論関連文献