書籍詳細:ヨーロッパ私法の展望と日本民法典の現代化

龍谷大学社会科学研究所叢書第108巻 ヨーロッパ私法の展望と日本民法典の現代化

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 7,560円(本体価格 7,000円)
在庫あり
発刊年月
2016.03
ISBN
978-4-535-52165-0
判型
A5判
ページ数
560ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

ヨーロッパ私法の平準化の進展と展望の考察を通じてヨーロッパ諸国と日本の民法の現状と展望を分析・考察する。

目次

第1部 ヨーロッパ私法の展望
1 ヨーロッパ(EU)私法の平準化──ヨーロッパ民法典の可能性/中田邦博
2 ヨーロッパ契約法──ヨーロッパ共通売買法(CESL)への道、それを超えて
  /ユルゲン・バーゼドー(カライスコス・アントニオス訳 )
3 欧州委員会におけるヨーロッパ契約法の共通化への取り組み/中田邦博・馬場圭太
4 強行法、基本的自由、ヨーロッパ契約法/オリバー・レミーン(中田邦博訳)
5 国際物品売買契約条約(CISG)に関する実務上の諸問題と判例による指針の形成
  /ルリッヒ・マグヌス(田中 洋訳)
6 不当利得──比較法的考察を踏まえて
  /クリスチアンネ・C・ヴェンデホルスト(松岡久和ほか訳)

第2部 ヨーロッパ私法と各国法
1 解除要件の現代化/潮見佳男
2 不当利得法における侵害利得請求権の位置づけ/川角由和
3 ドイツ債務法現代化の経験/中田邦博・寺川 永・カライスコス アントニオス・右近潤一
4 強行的契約法による契約自由の実質化/マテオ・フォルナゼーア(中田邦博訳)
5 ドイツ民法典における契約各則の意義──法概念と市場の失敗を架橋する契約各則
  /ユルゲン・バーゼドー(中田邦博・寺川 永訳)
6 継続的契約の解約告知における継続の利益
  ──日本の一般条項とドイツの解約告知の制限
  /マーク・フィリップ・ヴェラー(寺川 永訳)
7 ヨーロッパとの関係で見るドイツ不法行為法
  /ウルリッヒ・マグヌス(若林三奈訳)
8 ヨーロッパ私法の展開とフランス債務法の改正/馬場圭太
9 ヨーロッパ契約法の構築とフランスにおける改正案への影響
  /ジュディット・ロシュフェルド(馬場圭太 訳)
10 パリ商工会議所におけるヨーロッパ私法の共通化への対応/中田邦博・馬場圭太
11 オーストリア一般民法典とその現代化
  /マルティン・シャワー(若林三奈・栗田昌裕 訳)
12 オーストリア損害賠償法改革の現状/若林三奈
13 ヨーロッパ消費者保護法とハンガリー私法の法典化
  /ラヨシュ・ベーカーシュ(寺川 永 訳)

第3部 日本からの発信
Die Internationalisierung des Vertragsrechts und das japanische Recht
/中田邦博