書籍詳細:グローバル化時代における民主主義の変容と憲法学

グローバル化時代における民主主義の変容と憲法学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 8,140円(本体価格 7,400円)
在庫あり
発刊年月
2016.02
ISBN
978-4-535-52133-9
判型
A5判
ページ数
528ページ
ジャンル

内容紹介

グローバル化という条件をふまえて、「民主主義の現在的危機」 について憲法学の観点から省察し、民主主義再興の端緒を探る。

目次

第1部 民主主義の変容と憲法学──憲法理論的検討

第1章 民主主義の現在的危機と憲法学の課題……本 秀紀
第2章 代表制論の再検討──熟議民主主義論との関係で……奥野恒久
第3章 クリティクスを超える民主主義憲法学の可能性……大河内美紀
第4章 ジェンダーと民主主義──社会的不平等の解消と主体再構築の観点から……中里見博
第5章 現代国家における地方民主主義の変容
──「新しい地方主義(New Localism)」の歴史的位相とその意義……岡田章宏
第6章 グローバル化時代の対抗軸構想──憲法学の視点から……森 英樹

第2部 民主主義の変容と各国憲法──比較憲法的検討

第1章 憲法秩序の変容と民主主義憲法学──比較憲法的検討の課題……愛敬浩二
第2章 イギリスにおける「憲法改革」と民主制の課題……倉持孝司
第3章 イギリス連立政権とウェストミンスター・モデルの行方……小松 浩
第4章 イギリスにおける庶民院解散権の廃止
──連立政権と議会任期固定法の成立……植村勝慶
第5章 合衆国におけるポピュリスト的立憲主義の展開と民主主義観の変容……木下智史
第6章 合衆国憲法の「民主化」をめぐる議論動向
──S・レヴィンソンの「改憲論」を中心に……塚田哲之
第7章 アメリカ合州国における公教育と民主主義……足立英郎
第8章 ドイツにおける民主主義のゆらぎと憲法論……植松健一
第9章 ドイツにおける新党設立と民主主義……彼谷 環
第10章 ドイツにおける憲法忠誠と公勤務者の政治活動の自由……濵口晶子
第11章 イタリアにおけるグローバル化と民主主義……高橋利安
第12章 スペインにおけるグローバル化と民主主義
──危機のなかの「議会君主制」の変容から……川畑博昭