書籍詳細:一流の狂気

一流の狂気 心の病がリーダーを強くする

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,808円(本体価格 2,600円)
在庫あり
発刊年月
2016.02
ISBN
978-4-535-98426-4
判型
四六判
ページ数
448ページ
Cコード
C3047
ジャンル

内容紹介

リンカン、ガンディー、チャーチル……危機の時代の指導者達は精神に病を抱えていた。精神疾患がリーダーシップにもたらす恩恵とは。

目次

イントロダクション 正気というものの逆説(反転の法則)

[第1部 クリエイティヴィティ]
第1章 あいつらに俺たちのことを怖がらせるんだ──シャーマン
第2章 怒涛のように働き、宣伝することだ──ターナー

[第2部 リアリズム]
第3章 表が出ればそれは私が掴んだ勝利、裏が出ればそれはたまたま
第4章 荒れ野を逃れて──チャーチル
第5章 両方とも同じ聖書を読んでるんだ──リンカン

[第3部 エンパシー]
第6章 壁に飾られたミラー・ニューロン
第7章 偉大なる魂(マハトマ)たちの苦難──ガンディー
第8章 アメリカの魂への癒し(サイカイアトリー)──キング

[第4部 レジリエンス]
第9章 さらに強く
第10章 一級の気性──ローズヴェルト
第11章 宮廷(キャメロット)のなかの病──ケネディ

[第5部 治療]
第12章 薬が彼を成功させた──ケネディ再登場
第13章 ヒトラーの凶暴な発作

[第6部 メンタル・ヘルス]
第14章 平凡人(ホモクリット)のリーダーたち──ブッシュ、ブレア、ニクソンら
第15章 スティグマと政治

書評掲載案内

2018年7月2日 東京新聞 ■評者 えがみ・ごう氏(作家)