書籍詳細:新しい計量経済学

新しい計量経済学 データで因果関係に迫る

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫あり
発刊年月
2015.12(中旬刊)
ISBN
978-4-535-55771-0
判型
A5判
ページ数
328ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

「経済データなどの非実験データから因果関係を識別する」という観点を軸に計量経済学を説明する、新しいタイプの教科書。

目次

第1部 イントロダクション

 第1章 計量経済学とは何か?

 第2章 確率論:確率変数と確率分布

 第3章 統計的推測



第2部 古典的仮定の下での回帰分析

 第4章 OLS回帰

 第5章 古典的回帰モデル

 第6章 重回帰分析

 第7章 回帰モデルを工夫する

 第8章 線形制約の仮説検定



第3部 新しい回帰分析

 第 9 章 漸近理論の基礎

 第10章 回帰分析の再構築

 第11章 標準誤差と検定の頑健化

 第12章 内生性と操作変数法

 第13章 IV推定:応用編



第4部 より進んだ分析のために

 第14章 最尤法

 第15章 プロビットとトービット

 第16 章 パネルデータ分析入門



付録 実証分析に関する情報