書籍詳細:イタリア精神医療への道

イタリア精神医療への道 バザーリアがみた夢のゆくえ

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,750円(本体価格 2,500円)
在庫あり
発刊年月
2015.09
ISBN
978-4-535-98429-5
判型
A5判
ページ数
280ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

トレント(北部)地方の地域精神医療実践に邁進してきた著者とその地に住み、生きる意欲を取り戻した「愛すべき人たち」の物語。

目次

この本をジャンカルロに捧ぐ


    まえがき――日本の読者へ

    本書を推薦する――イタリア地域精神医療への思い……榎本 稔

    謝 辞

    共著者――ヤコポ・トマージ


    レンツォ・デ・ステファニ――これまでの私の人生を、少しだけ


第1部 イタリア地域精神医療およびトレントにおける取り組みの歴史
    1970-2015

  1 精神病院からイタリア地域精神医療への移行
    ――フランコ・バザーリアの改革とその周辺
  2 イタリア地域精神医療の誕生
    ――基本理念および良い治療方法
  3 トレント精神保健局の紹介
    ――ファーレ・アッシエーメ(みんなでやろう)運動とUFE

第2部 ある精神医療の歩み――ジャンカルロ~マウリッツィオ
    1978-2015

  1 ジャンカルロ
    ――「僕は、なんで、生きてるんだろう?」
  2 ジャンカルロからマウリッツィオへ
    ――世界は(おそらく)進んでいく
  3 マウリッツィオ
    ――人生への生還

FOTO トレント・それぞれの肖像――撮影:アレッシオ・コセール

第3部 善良なる“マッティ(頭のおかしい者たち)” の肖像

  ① マーラ:2つのほほ笑みは5滴のバリウムに勝る
    ――温かく全員を迎えるということ
    精神科医からのポイント:最初の受付対応
    良い治療の実践:受付デスクと担当するUFEメンバー
    主人公たちはかく語りき
  ② アニータ:腕の良い庭師は、根っこまで手入れをする
    ――主人公としての家族
    精神科医からのポイント:家族について
    良い治療の実践:“家族会合サイクル”
    主人公たちはかく語りき
  ③ ミケーレ:「知らない人からドロップをもらうのは危険ですよ」
    ――いつも決まった照会先があることの重要性
    精神科医からのポイント:明確な情報と、継続的で一貫した照会先
    良い治療の実践:ケースマネジャー
    主人公たちはかく語りき
  ④ パオロ:自分たちのテリトリーに興味を抱けば、状況は見えてくる
    ――それは質の問題だ
    精神科医からのポイント:クオリティの継続的向上(MCQ)
    良い治療の実践:クオリティ向上グループと、そこから生まれた果実
    主人公たちはかく語りき
  ⑤ サルヴァトーレ:“頭のおかしい”人間だって家を持つ権利がある
    ――“A”は、住居(abitare)のA
    精神科医からのポイント:住む場所
    良い治療の実践:居住支援マップと自由な共同生活
    主人公たちはかく語りき
  ⑥ ステファノ:我、参加する。故に我あり
    ――治療プロセスを共有するということ
    精神科医からのポイント:巻き込み、分かち合うこと
    良い治療の実践:PCC2(治療共有プロセス2)
    主人公たちはかく語りき
  ⑦ グイード:活動的な市民求む
    ――地域精神医療の現場で煌めく良心:真に自発的なボランティア
    精神科医からのポイント:360度統合すること
    良い治療の実践:フルタイムの活動的な市民求む
    主人公たちはかく語りき
  ⑧ ジェシカ:精神病は感染する……そんな訳ありません
    ――デマを信じる人こそ頭がおかしい:治療より啓蒙活動を
    精神科医からのポイント:啓蒙活動
    良い治療の実践:若い世代にしっかりアピールしよう
    主人公たちはかく語りき
  ⑨ レダ:なだめるのに、鞭はいらない
    ――クライシスは、やってくるときにはやってくる
    精神科医からのポイント:急性期クライシス対応
    良い治療の実践:ホットシチュエーション・カルテで急性期症状に打ち勝つ
    主人公たちはかく語りき
  ⑩ マルコ:仕事を見つけた者は、宝を見つけた者
    ――安定した仕事があるということ
    精神科医からのポイント:仕事について
    良い治療の実践:最後尾に位置している者たちが、最前線の仕事を行うこと
    主人公たちはかく語りき
  ⑪ ミレッラ:1回、10回、10万回、“頭のおかしい”仲間と旅をして
    ――ファーレ・アッシエーメが実現する常軌を逸したイベント
    精神科医からのポイント:ファーレ・アッシエーメの持つ美しいエネルギー
    良い治療の実践:ファーレ・アッシエーメの旅
    主人公たちはかく語りき

第4部 180号法に跡継ぎ誕生

  ① 私は180号法――雨の中、誕生したのです
  ② イタリア下院議会法案第2233号――提出趣旨
  ③ 180号法を成立させたイタリア
    ――いよいよ次は“181”…いや“2233”号法を!


    訳者あとがき……………花野真栄

    著者略歴