書籍詳細:伏見康治コレクション別巻 物理学論文選集・原子力論集

伏見康治コレクション別巻 物理学論文選集・原子力論集

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 8,640円(本体価格 8,000円)
在庫あり
発刊年月
2015.09(中旬刊)
ISBN
978-4-535-60350-9
判型
A5判
ページ数
496ページ
Cコード
C3342
ジャンル

内容紹介

密度行列や蜂の巣格子など、物理学に関する主要な論文を解説とともにまとめた。原子力の平和利用に尽力した著者による史料も収録。

目次

第I部 物理学論文



1.流体力学のEulerの方程式に新しい抵抗の項を加える一つの試み

2.擬似周期に就いて

3.たどんに就いて

4.座標及び運動量の測定から量子状態は唯一つに定まるか?

5.不規則な外力にさらされた振動系

6.「不規則な外力にさらされた振動系」への補遺

7.Excitation of Gamma-Rays by Neutrons. IV

8.量子力学の基礎の研究

9.On the Central Limit Theorem of Statistical Mechanics

10.数理経済学と熱力学――均衡理論としての形式的類似について

11.量子力学に於けるエルゴード定理のv. Neumannの証明について

12.The Phase Integrals and Thermodynamics

13.Partitio Numerorumと核物理学

14.密度行列のいくつかの形式的性質について

15.Separation of Isotopes by Thermal Diffusion, II. Separation of Chlorine Isotopes

16.場の理論に於ける変分原理について

17.中性子の減速について

18.蜂の巣格子及び三角格子の統計力学

19.An Algebraic Theory of the Density Matrix, I

20.クラスター積分に関するマイヤーの理論について

21.Miscellanea in Elementary Quantum Mechanics, I

22.初等量子力学の諸問題 第II報

23.Miscellanea in Elementary Quantum Mechanics, III

24.凝縮の統計力学

25.Theory of Density Matrices Process in the Kinetic Theory of Gases



第II部 原子力平和利用関連の史料選



第1章 原子力の開発へ:準備のとき

第2章 茅・伏見提案と第39委員会の発足

第3章 Atoms for Peace

第4章 原子力憲章---公開・民主・自主の3原則

第5章 原子力平和利用攻勢にどう対処するか

第6章 米から原子力平和利用使節団

第7章 日米原子力(研究)協定

第8章 英からHinton卿来日,発電炉早期輸入へ方針転換

第9章 原子炉の安全性に関心高まる

第10章 日米,日英動力協定

第11章 核融合研究へ

第12章 なお残る核分裂炉の問題

第13章 原子力船「むつ」の事故から原子力安全委員会の設置まで

第14章 “自主”の原則はどこに消えた



原子力年表

第II部 引用文献

伏見康治による原子力関連文献のリスト