書籍詳細:人権擁護の最前線

人権擁護の最前線 日弁連人権擁護委員会による人権救済

の画像の画像
  • 小山 剛
  • 監修
  • 日本弁護士連合会 人権擁護委員会
  • 紙の書籍
定価:税込 2,750円(本体価格 2,500円)
在庫僅少
発刊年月
2015.09(中旬刊)
ISBN
978-4-535-52116-2
判型
A5判
ページ数
224ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

近年日弁連に申し立てられた人権救済事件を一挙に紹介。社会で生起する人権問題が手にとるようにわかる。申立者インタビューも収録。

目次

序 章 日弁連の人権救済手続きとは――ひろがる日弁連の人権救済活動



第1章 民主主義・国民主権

解説 研究者インタビュー………山本龍彦

[1-1] 国民審査に参加できない!――海外在住日本国民の最高裁判所裁判官国民審査に関する人権救済申立事件

[1-2] 成年被後見人に選挙権を!――成年被後見人の選挙権喪失に関する人権救済申立事件

[1-3] 占領下における日本国民の人権――レッド・パージによる解雇に関する人権救済申立事件

[1-4] 腕章着用は中立・公正な審理にならない!?――中央労働委員会による腕章着用禁止に関する人権救済申立事件

[1-5] 環境保護NGOは「テロリスト」なのか――環境保護団体の名誉毀損に関する人権救済申立事件

[1-6] 指導・監査制度に適正手続の保障を!――健康保険法等に基づく指導・監査に関する人権救済申立事件

申立者へのインタビューPart.1



第2章 少数者の人権

解説 研究者インタビュー……阿部浩己

[2-1] その人らしくあるために… ――刑事施設における性同一性障がい者の取扱いに関する人権救済申立事件

[2-2] なぜ公立学校の管理職になれないのか?――外国籍教員の役職任用撤回に関する人権救済申立事件

[2-3] 性的少数者に対する差別発言は許されない!――東京都知事による性的少数者差別発言に関する人権救済申立事件(警告)

[2-4] 技能実習生の人権を守れ!――中国人農業技能実習生に関する人権救済申立事件

申立者へのインタビューPart.2



第3章 警察・刑務所・拘置所における人権、刑事手続

解説 研究者インタビュー……葛野尋之

[3-1] 路上生活者の尊厳と人権――渋谷警察署による路上生活者人権侵害救済申立事件

[3-2] 警視庁が刑事司法の基本原則を無視――警視庁の公表行為に関する人権救済申立事件

[3-3] 無実の人は無罪に!――足利事件に関する人権救済申立事件

[3-4] どうして私たちの学校に捜索差押えが?――朝鮮学校強制捜査人権救済申立事件

[3-5] 刑事被拘禁者の出廷は許可されない?――刑事被拘禁者の出廷制限に関する人権救済申立事件

[3-6] 袴田さんに適切な治療と死刑執行停止を――東京拘置所死刑確定者心神喪失に関する人権救済申立事件

[3-7] 刑事施設医療の抜本的改革を!――徳島刑務所の医療に関する人権救済申立事件

[3-8] 「公開手配ポスター」に問題あり――岩手県警、警察庁の指名手配及び特別報奨金に関する人権救済申立事件

[3-9] 黙秘をするとコーヒーも飲めない?――福岡拘置所における個人情報の侵害に関する人権救済申立事件

申立者へのインタビューPart.3



第4章 福祉・社会保障と人権

解説 研究者インタビュー……新井 誠

[4-1] 視覚障がい者にも自由に移動する権利を――視覚障がい者の付添い不許可に関する人権救済申立事件

[4-2] 奪われた国民年金――死刑再審無罪者への年金不支給に関する人権救済申立事件

[4-3] 未婚の母にも「寡婦控除」の適用を――寡婦控除人権救済申立事件

[4-4] 外国の学校では援護を受けられないのか――就学援護費の不支給に関する人権救済申立事件

[4-5] 全ての父子家庭に平等な年金支給を――父子家庭への遺族基礎年金等の不支給に関する人権救済申立事件

[4-6] 障がいを理由とする差別禁止法制の実現に向けた活動

申立者へのインタビューPart.4



第5章 座談会