書籍詳細:要件事実・事実認定ハンドブック

要件事実・事実認定ハンドブック ダイヤグラムで紐解く法的思考のヒント

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,400円(本体価格 5,000円)
在庫なし
発刊年月
2015.07(中旬刊)
ISBN
978-4-535-52022-6
判型
A5判
ページ数
584ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

民事裁判の基礎理論に根ざして、要件事実・事実認定・判決・判例研究・和解に関する総合的な解説を行うハンディな事典。

目次

第1章 要件事実の基礎理論



Keyword1 要件事実,要件事実論

 Coffee Break1 法曹の共通能力・民事裁判の基礎理論・技術論

Keyword2 訴訟物

Keyword3 法律要件の構造

Keyword4 法的思考(リーガルマインド)・法の解釈の構造

 Coffee Break2 醜い家鴨の仔の定理――法の解釈の価値判断性

Keyword5 利益衡量

 Coffee Break3 民法の解釈と正義概念の諸相

Keyword6 民法の規範構造・判断構造・判断順序

Keyword7 事実の可分・不可分,冒頭規定説

Keyword8 評価的要件

Keyword9 自白,権利主張(評価主張),権利自白(評価自白)

Keyword10 せり上がり,予備的主張,選択的主張,等価値の理論

 Coffee Break4 民事裁判の基礎理論と構造主義



第2章 民法横断的問題の要件事実



Keyword11 民法における第三者保護・取引安全保護――無権利の法理(権利外観法理,権利保護資格法理)・対抗の法理

Keyword12 民法における善意と悪意

Keyword13 民法における「過失」(帰責事由)

 Coffee Break5 あるべき状態とある状態との間の差という視点

Keyword14 民法における因果関係その1-事実的因果関係

Keyword15 民法における因果関係その2-不作為型因果関係

Keyword16 民法における因果関係その3-相当因果関係

 Coffee Break6 法律学における総合判断と分析判断



第3章 民法総則の要件事実



Keyword17 意思表示・法律行為・準法律行為

Keyword18 虚偽表示その1――本来型

Keyword19 虚偽表示その2――類推適用型

Keyword20 錯誤――動機の錯誤,和解と錯誤

Keyword21 取消と登記(詐欺・強迫)

Keyword22 有権代理

Keyword23 表見代理その1――基本形(民法109条,110条及び112条)

Keyword24 表見代理その2――応用形(競合型の表見代理)

Keyword25 時効法――取得時効と消滅時効



第4章 所有法・物権法の要件事実



Keyword26 所有権に基づく返還請求権その1――所有権喪失,占有喪失,占有権原

Keyword27 所有権に基づく返還請求権その2――占有権原としての留置権

Keyword28 所有権に基づく登記請求権,登記保持権(抵当権設定契約)

Keyword29 所有権の二重譲渡――対抗要件,対抗要件具備による所有権喪失,背信的悪意者・正当な利益を有する第三者

 Coffee Break7 対抗関係における権利抗弁説の類推適用

Keyword30 解除と登記

Keyword31 時効と登記

Keyword32 所有権に基づく建物収去土地明渡請求

Keyword33 即時取得

Keyword34 付合



第5章 債権総論の要件事実



Keyword35 債権の保護その1――債務不履行

Keyword36 債権の保護その2――債権の一生と信義則

Keyword37 債権の保護その3――債権譲渡をめぐる諸問題(相続の要件事実を含む。)

Keyword38 債権内容の実現その1――債権者代位権

 Coffee Break8 類推,反対解釈,準用,趣旨類推,仮託,転用

Keyword39 債権内容の実現その2――詐害行為取消請求



第6章 契約法の要件事実



Keyword40 契約類型と要件事実

Keyword41 消費貸借契約・保証契約

 Coffee Break9 実務における「立替金請求権」という訴訟物

Keyword42 売買契約,民法575条2項,瑕疵担保責任

Keyword43 賃貸借契約の終了その1(期間満了)――建物収去土地明渡請求訴訟

Keyword44 賃貸借契約の終了その2(賃料不払い解除・信頼関係破壊の法理)――建物明渡請求訴訟

Keyword45 賃貸借契約の終了その3(無断転貸)――土地明渡請求訴訟

Keyword46 賃貸人の地位の移転

Keyword47 敷金

Keyword48 使用貸借



第7章 法定債権の要件事実



Keyword49 事務管理

Keyword50 不当利得その1――侵害利得と給付利得

Keyword51 不当利得その2――転用物訴権

Keyword52 不法行為その1――全体構造

Keyword53 不法行為その2――一般的不法行為

Keyword54 不法行為その3――特殊的不法行為

 Coffee Break10 法律学における「平均」概念と正規分布・中心極限定理



第8章 事実認定・判決・和解



Keyword55 事実認定とは?――証拠構造と証明構造

 Coffee Break11 確率論(べイズの定理)と事実認定・要件事実

Keyword56 民事事実認定と刑事事実認定との比較

Keyword57 経験則

 Coffee Break12 帰納の新しい謎――グルーのパラドックス

Keyword58 事実認定の構造化の手法-事実認定ダイアグラムと因果関係フローチャート

Keyword59 書証をめぐる諸問題その1――処分証書と報告証書

Keyword60 書証をめぐる諸問題その2――2段の推定,実質的証拠力に対する反証

Keyword61 証人の証言の信用性

Keyword62 事件のスジとスワリ

Keyword63 登記の推定力

Keyword64 契約の解釈

Keyword65 証明度の軽減,民訴法248条

Keyword66 判例研究方法論

Keyword67 判決書理論――判決書の構造分析

Keyword68 和解理論――和解の構造分析

書評掲載案内

■『ビジネス法務』2016年2月号 P139「PICK UP 法律実務所」永石一郎氏