書籍詳細:だいじょうぶ! 親の離婚

だいじょうぶ! 親の離婚 子どものためのガイドブック

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,650円(本体価格 1,500円)
在庫あり
発刊年月
2015.05(下旬刊)
ISBN
978-4-535-56338-4
判型
A5変型判
ページ数
136ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

もう一緒に暮らさない、と決めてしまった両親を持つ子どものための本。親たちのトラブルに巻き込まれないためのアドバイスが満載。

目次

はじめに



「離婚する」ってどういう意味?

どうして離婚する親がいるの?

離婚について話してもいいのかな?

離婚は、ぼく/私のせい?

家族に今、何が起こっているの?

気持ちが落ち着かなくて困るんだけど?

自分の気持ちを話したいとき、どうしたらいい?

もし両親が興奮して、おかしくなっちゃっているときは?

これから誰がぼく/私の世話をしてくれるの?

どこに住むことになるの?

二つの家を持つって、どういうことなんだろう?

誕生日や長いお休みはどうなるの?

親に会いたくなったらどうしよう?

もし親に会いたくならなかったらどうしよう?

もし親のどっちかが、もうぼく/私に会わないと言ったら?

もし両親の間で「板ばさみ」になってると感じるときは?

おじいちゃん、おばあちゃんはどうなるの?

両親が互いに秘密を持っているときは?

自分が「連絡係」になったような気がするときは?

両親は、もう元に戻ることはないのかな?

もしお父さんとお母さんが、誰かと付き合い始めたら?

新しいお母さん、新しいお父さんって何者?



おわりに

著者について

子どものための解説

大人のための解説

訳者あとがき

書評掲載案内

■2015年8月3日付『大阪日日新聞』

■2015年8月6日付『京都新聞』

■『婦人之友』2016年12月号(P151)評者:興野康也氏(精神科医)