書籍詳細:温暖化対策の新しい排出削減メカニズム

早稲田大学現代政治経済研究所研究叢書41 温暖化対策の新しい排出削減メカニズム 二国間クレジット制度を中心とした経済分析と展望

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,840円(本体価格 4,400円)
在庫僅少
発刊年月
2015.03(下旬刊)
ISBN
978-4-535-55809-0
判型
A5判
ページ数
192ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

地球温暖化対策として提唱されている種々メカニズムはどれ程の効果があるのか。経済学の枠組みで、定量的に評価する。

目次

第1章 国際的な温暖化対策と新たなメカニズムの可能性:二国間クレジット制度を中心として(有村俊秀)

第2章 二国間クレジット制度による経済効果・削減効果に関する分析(杉野誠・森田稔・岩田和之・有村俊秀)

第3章 温室効果ガス排出削減プロジェクトを通じた国際的技術移転:クリーン開発メカニズムに関する実証分析を中心に(浜本光紹)

第4章 企業から見た二国間クレジット制度の課題と企業自身の取り組み(井口衡)

第5章 セクター別クレジット・メカニズムの経済分析(武田史郎・山崎雅人・森田稔)

第6章 REDD+によるGHG削減の取り組みと課題(堀江哲也)