書籍詳細:都市工学の数理 基礎編

都市工学の数理 基礎編

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,052円(本体価格 1,900円)
在庫あり
発刊年月
2015.01(中旬刊)
ISBN
978-4-535-78773-5
判型
A5判
ページ数
192ページ
Cコード
C3051
ジャンル

内容紹介

都市工学に必要最低限の数理的な知識を学習するためのテキスト。数学的厳密さよりも、使えれば良いという割り切った発想で記述。



※本書の補足ファイル(pdfファイル)があります。こちらからダウンロードしてお使いください。

目次

はじめに



1 確率と分布

1-1 確率

1-2 離散分布と連続分布

1-3 分布の特性値

1-4 一様分布と一様乱数

1-5 大数法則

1-6 二項分布

1-7 ポアソン分布

1-8 正規分布

1-9 中心極限定理

1-10 分布の再生性

1-11 分布のあてはめ



2 統計的検定

2-1 統計的検定

2-2 母集団と標本

2-3 期待値と分散

2-4 検定の考え方

2-5 t検定

2-6 F検定

2-7 χ2検定

2-8 ノンパラメトリック検定



3 社会調査法

3-1 都市情報の取得

3-2 公的統計調査

3-3 準公共・民間の統計資料

3-4 地図情報(GISデータ)

3-5 社会調査法

3-6 調査法の特徴

3-6 調査の実施方法

3-7 サンプリング



4 数学的最適化

4-1 数学的最適化

4-2 数学的最適化問題の種類

4-3 制約条件のない場合

4-4 固有値・固有ベクトル

4-5 等式制約条件のある場合

4-6 不等式制約条件のある場合

4-7 線形計画問題

4-8 最適化問題の数値解法

4-9 定式化の例



5 回帰分析

5-1 回帰分析

5-2 重回帰分析

5-3 多重共線性の問題

5-4 結果の解釈の仕方

5-5 重回帰分析の幾何学的解釈

5-6 ソフトウェアでの回帰分析



補遺 数学基礎