書籍詳細:英国の国営医療改革

英国の国営医療改革 ブレア=ブラウン政権の福祉国家再編政策

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,616円(本体価格 5,200円)
在庫僅少
発刊年月
2014.12(上旬刊)
ISBN
978-4-535-55800-7
判型
A5判
ページ数
248ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

官民パートナーシップという形で国営医療の民営化と地方分権化を推進した労働党政権の医療改革の成果と限界を明らかにする。

目次

序 章 本書の目的と問題意識

 1 本論文の目的と問題意識及び先行研究

 2 国際比較からみた英国の社会保障と医療

 3 論文の構成と研究方法



第1章 ブレア=ブラウン労働党政権のNHS財政及び医療制度の改革

 1 英国医療の概要

 2 NHS設立以前の英国医療

 3 NHS設立からサッチャー政権まで

 4 サッチャー=メージャー保守党政権の医療改革

 5 ブレア=ブラウン労働党政権の医療改革

 6 民営化・地方分権化と官民パートナーシップの展開

 7 連立政権の医療改革

 8 ブレア=ブラウン政権の医療政策のまとめ―前保守党政権との比較―



第2章 ブレア=ブラウン政権の医療改革による医療PFIの現状と課題

 1 はじめに

 2 英国PFIの変遷

 3 英国医療PFIの類型とブレア政権の公約達成状況

 4 英国医療PFIの直面した課題

 5 LIFTの概要

 6 LIFT会社の財務分析及び患者満足度分析

 7 おわりに



第3章 ブレア=ブラウン労働党政権におけるNHSの民間医療の利用拡大の取り組み

 1 はじめに

 2 NHSと民間医療の関係

 3 民間経営治療センターの概要

 4 民間経営治療センターの検証

 5 このプロジェクトが英国民間医療部門に与えた影響

 6 4つの導入目的は達成されたのか

 7 おわりに



第4章 NHSの社会的企業化

 1 はじめに

 2 ブレア=ブラウン政権と連立政権の方針と医療政策

 3 ブレア政権時における社会的企業の法人格整備

 4 労働党政権下の中央政府におけるボランタリー部門政策

 5 保健省の社会的企業に対する促進支援とNHSの社会的企業化

 6 NHSの社会的企業化の成果とは

 7 おわりに



第5章 高齢者福祉における提供体制の変化と国と自治体の連携―社会的入院の減少と高齢者の自立を目指してー

 1 はじめに

 2 高齢者福祉財政の概要

 3 ブレア政権の取り組み

 4 高齢者福祉の提供体制の変化

 5 社会的入院の減少に対する取り組み

 6 POPPの取り組み

 7 高齢者の満足度

 8 おわりに



第6章 ブレア=ブラウン政権の医療改革によるNHSの財政構造の変化―健全性・公平性・生産性の観点による考察―

 1 はじめに

 2 ブレア=ブラウン政権の医療財政改革

 3 健全性の観点:NHS財政の変化と財政赤字

 4 ブレア=ブラウン政権の成果

 5 なぜ赤字が起きたのか:NHSと下院の見解と教訓・提案

 6 公平性の観点:医療アクセスの地域格差は存在するのか

 7 生産性の観点:NHSの生産性は上がったのか

 8 NHSに対する満足度評価

 9 おわりに



終 章 本書の分析結果と残された課題

 1 本論文の分析結果

 2 新たに付け加えたと考えられる知見

 3 日本への示唆

 4 残された課題



参考文献

あとがき

索引