書籍詳細:私記 白鳥事件

私記 白鳥事件

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,160円(本体価格 2,000円)
在庫僅少
発刊年月
2014.11(上旬刊)
ISBN
978-4-535-52080-6
判型
四六判
ページ数
272ページ
Cコード
C3020
ジャンル

内容紹介

村上國治、白対協、そして裁判官と弁護士たち。誠実と裏切りをのりこえて、情理の両面から、事件の人間模様に分け入る初めての試み!

目次

序 章 事件を素描する



第一部 私史

第一章 中核自衛隊回想

第二章 四つの記憶



対談1 白鳥事件前後 辛昌錫氏に聞く



第二部 天誅ビラをめぐって

第三章 「見よ天誅遂に下る!」

第四章 活版印刷技術からの検証



対談2 昭和二〇年代活版印刷業における経営と技術 西村正彦氏に聞く



第三部 裁判・裁判官・裁判所

第五章 村上國治有罪判決への疑問

第六章 最高裁事務総局と三人の下級審裁判官

第七章 白鳥決定への途 岸盛一と團藤重光



第四部 現代史のなかで

第八章 それぞれの不幸

第九章 階級闘争としての白鳥事件



あとがき