書籍詳細:新・判例解説Watch【2014年10月】

速報判例解説vol.15 新・判例解説Watch【2014年10月】

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,704円(本体価格 3,430円)
在庫なし
発刊年月
2014.09(下旬刊)
判型
B5判
ページ数
356ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

判例学習、実務に必要不可欠な主要6分野と司法試験の選択科目分野の計15分野の最新重要判例(2014年5月まで)を平易に解説。

目次

本書の特色



憲法



No.1 参議院(選挙区選出)議員定数配分規定の合憲性……山田哲史(広島高岡山支判平25・11・28)



No.2 性別変更をした夫とその妻との間で生まれた子の嫡出推定――憲法学の視点から……白水 隆(最三小決平25・12・10)



No.3 遺族補償年金受給資格につき配偶者のうち夫のみにある年齢要件が、違憲とされた事例……長岡 徹(大阪地判平25・11・25)



No.4 出会い系サイト規制法上のインターネット異性紹介事業届出制度が憲法21条1項に違反しないとされた事例……塚田哲之(最一小判平26・1・16)



No.5 ダンスクラブの無許可営業が風営法に違反しないとされた事例……大野友也(大阪地判平26・4・25)



No.6 井戸の設置許可等に関する市役所職員の説明等に違法はないとされた事例……丸山敦裕(東京高判平26・1・30)





行政法



No.1 収用委員会の裁決の取消訴訟における違法事由の範囲……西田幸介(最二小判平25・10・25)



No.2 一般廃棄物処理業の許可処分の取消訴訟における既存業者の原告適格が認められた例……湊 二郎(最三小判平26・1・28)



No.3 石綿工場労働者等の石綿関連疾患の被害につき、旧労基法・安衛法上の規制権限不行使の国賠責任を肯定した事例……杉原丈史(大阪高判平25・12・25)



No.4 土地区画整理事業に係る都市計画の考慮要素と高規格堤防整備事業……福永 実(東京地判平25・12・12)



No.5 警察官による拳銃の発砲を違法とした控訴審判決を経験則ないし採証法則に反する

違法があるとして破棄差戻した事例……戸部真澄(最一小判平26・1・16)



No.6 一般乗用旅客自動車運送事業における乗務距離の最高限度を定めた公示の違法性……友岡史仁(札幌地判平26・2・3)



No.7 児童手当の振込がなされた預金債権に対する滞納処分の取消等請求事件……山田健吾(広島高松江支判平25・11・27)



No.8 運賃変更命令等に対するタクシー事業者による仮の差止めの申立てが認められた例……由喜門眞治(大阪地決平26・5・23)





民法(財産法)



No.1 抵当権実行後の買受人に対する未登記通行地役権の対抗の可否……小山泰史(最三小判平25・2・26)

No.2 保証人が主債務の相続後に行った保証債務の弁済と主債務の消滅時効の中断……白石 大 (最二小判平25・9・13)

No.3 携帯電話利用契約における解約金条項の消費者契約法上の有効性……城内 明(大阪高判平24・12・7)

No.4 銀行業務システム開発契約における、開発者のプロジェクト・マネジメント義務……仮屋篤子(東京高判平25・9・26)

No.5 土地区画整理事業の賦課金が発生する可能性と瑕疵担保責任……柳 景子(最二小判平25・3・22)





民法(財産法)



No.1 ゴルフ場経営目的の土地賃貸借契約等に対する借地借家法11条類推適用の可否……四ッ谷有喜(最三小判平25・1・22)



No.2 イレッサ薬害訴訟上告審判決……渡邉知行(最三小判平25・4・12)



No.3 銀行の出入口に敷設された足拭きマットによる客の転倒と銀行の責任……平野裕之(東京高判平26・3・13)



No.4 認知症患者の加害行為について高齢配偶者の714条に基づく責任を認めた判決……前田太朗(名古屋高判平26・4・24)



No.5 銀行による預金分割払戻しの拒絶と不法行為……鈴木尊明(大阪高判平26・3・20)







民法(家族法)



No.1 不実認知者による認知無効の主張は許されるか……羽生香織(最三小判平26・1・14)



No.2 性別の取扱いの変更の審判を受けた者の妻が婚姻中に懐胎した子と嫡出の推定……花元 彩(最三小決平25・12・10)



No.3 区長からの成年後見の申立ては適法であるが、事理弁識能力を欠く常況にあるのかの審理が不十分とされた事例……合田篤子(東京高決平25・6・25)



No.4 戸籍法49条2項1号「嫡出でない子」の法的地位……大杉麻美(最一小判平25・9・26)



No.5 民法817条の5ただし書きの「引き続き養親となる者に監護されている場合」の意義……鈴木伸智(福岡高決平24・2・23)



No.6 内縁解消後の財産分与審判手続中に分与義務者が死亡した場合における分与義務の相続性……金 亮完(大阪高決平23・11・15)





商法



No.1 債務超過上場会社のMBOにおける基準日後取得株式の価格決定事例……金澤大祐(東京地決平25・9・17)



No.2 取締役会決議を欠く重要な財産の譲受けが問題とされた事例……小菅成一(東京高判平25・2・21)



No.3 株主総会決議を経ない役員報酬の適法性・有効性……藤原俊雄(東京地判平25・8・5)



No.4 譲渡制限株式と株主平等原則……山下典孝(東京地判平25・7・17)



No.5 取締役の任務懈怠に基づく損害賠償における遅延損害金の利率等……藤原俊雄(最一小判平26・1・30)



No.6 社外監査役の業務監査について任務懈怠責任が認められた事例……林 孝宗(大阪地判平25・12・26)





民事訴訟法



No.1 新株発行の無効の訴えに係る請求を認容する確定判決に対する再審の訴えの原告適格と民訴法338条1項3号の再審事由……堀野 出(最一小決平25・11・21)



No.2 所有権移転登記手続請求訴訟と権利能力のない社団の原告適格……大江 毅(最一小判平26・2・27)





刑法



No.1 いわゆる脱法ハーブの使用の影響により正常な運転が困難な状態であることを認識しながら、自動車を運転して人に衝突してはね飛ばしたうえ、被害者の救護義務等を怠って逃走したとして危険運転致死罪と道路交通法違反(救護義務違反)の併合罪が成立するとされた事例……金 尚均(名古屋地判平25・6・10)



No.2 宗教的行為における有形力の行使と正当業務行為……井上宜裕(福岡高判平25・10・2)



No.3 少年事件の裁判員裁判で初めて死刑が言い渡された第一審判決の量刑が維持された事例……城下裕二(仙台高判平26・1・31)





刑事訴訟法



No.1 死刑確定者と再審請求弁護人との秘密面会の利益が侵害されたとした事例……葛野尋之(最三小判平25・12・10)



No.2 単純一罪の事案における攻防対象論の適用範囲……高倉新喜(最一小決平25・3・5)



No.3 公判前整理手続における主張明示義務及び証拠調べ請求義務と憲法38条1項……松倉治代 (最一小決平25・3・18)



No.4 死刑再審事件において請求が認められ死刑および拘置が停止された事例……指宿 信(静岡地決平26・3・27)





倒産法



No.1 対抗要件否認の対象行為と債権譲渡における債務者の承諾(積極)……河崎祐子(釧路地決平25・2・13)



No.2 別除権協定に基づく債権の共益債権性を否定した事例……籠池信宏(東京地判平24・2・27)



No.3 国債の購入者の国に対する直接の償還請求の可否(消極)……堀野桂子(広島高松江支判平24・11・14)



No.4 建築工事請負業者の破産管財人(原告)が、注文者(被告)との間の工事進行中の請負契約について、双方未履行双務契約として契約を解除し、既施工部分の出来高による報酬請求をした事案において、注文者は解除に起因する超過費用分の損害賠償請求権を自働債権とし、請負人の報酬請求権を受働債権として相殺することができるか(消極)……山田尚武(東京地判平24・3・23)







租税法



No.1 自己株式による代物弁済と「みなし配当」該当性……森 稔樹(大阪高判平24・2・16)



No.2 宗教法人の行為の収益事業該当性……図子善信(東京高判平25・4・25)



No.3 販売目的で取得した賃貸用マンションの課税仕入れにおける用途区分が争われた事例……安井栄二(さいたま地判平25・6・26)



No.4 制限超過利息への課税に対して更正の請求が認められなかった事例……大屋貴裕(東京地判平25・10・30)



No.5 劣後信託受益権に係る収益配当金に対する会計処理の適否が問題となった事例……濱田 洋(東京地判平24・11・2)



No.6 麻酔科医師が病院から得た収入が事業所得ではなく給与所得に当たるとされた事例……宮崎綾望(東京地判平24・9・21)



No.7 不動産競売で取得した建物の滞納管理費負担と仕入税額控除……西山由美(名古屋高判平25・3・28)



No.8 移転価格税制における推定課税規定の適用……宮本十至子(東京高判平25・3・14)



No.9 子会社株式の減資・消却等に伴う払戻限度超過額が寄附金に該当するとされた事例……豊田孝二(東京地判平24・11・28)



No.10 相続財産を贈与した場合等における相続税の非課税が否認された事例……喜多綾子(東京地判平25・2・22)



No.11 相続した財産を譲渡した場合の譲渡所得課税は相続税との二重課税に当たるか……図子善信(東京地判平25・7・26)



No.12 タックスヘイブン対策税制の適用除外要件のうち所在地国基準該当性が争われた事例……安井栄二(東京地判平24・7・20)



No.13 和解に基づく申告が相続税法30条1項の申告に該当しないとされた事例……占部裕典(神戸地判平26・1・28)





経済法



No.1 私的独占の「排除」の解釈における排除効果の位置付け……柳 武史(東京高判平25・11・1)





知的財産法



No.1 テレビゲーム機の内蔵プログラムの改変と商標権侵害……泉 克幸(名古屋高判平25・1・29)



No.2 他人の権利を侵害する動画へのリンクと著作権侵害(ロケットニュース24)……山神清和(大阪地判平25・6・20)



No.3 パブリシティ権(ピンク・レディー事件)……上野達弘(最一小判平24・2・2)





労働法



No.1 酒気帯び運転と懲戒免職処分・退職手当不支給処分の適法性……渡邊 賢(津地判平25・3・28)



No.2 代表取締役の労働者性……南 健悟(東京地判平24・12・14)



No.3 団交事案における派遣先の使用者性……道幸哲也(神戸地判平25・5・14)



No.4 日本アイ・ビー・エム(退職勧奨)事件……國武英生(東京高判平24・10・31)



No.5 使用者の労働組合に対するストライキを禁止する仮処分申立てにつき、不法行為に基づく損害賠償責任が認められた事例……開本英幸(津地判平26・2・28)



No.6 時間外労働の把握管理方法と労働時間の認定の問題……淺野高宏(東京地判平25・5・22)



No.7 協約失効・一時金支給差別の不当労働行為性……道幸哲也(神戸地判平25・4・16)





環境法



No.1 道知事による道路事業負担金支出は財務会計上の義務に違反しないとされた事例……神山智美(札幌地判平25・9・19)



No.2 新石垣空港設置事業の土地収用法20条3号該当性……清水晶紀(東京地判平25・9・17)



No.3 土壌汚染の原因となった埋め立ての資材として焼却灰等を提供したことによる不法行為責任が否定された事例……宮澤俊昭(東京高判平25・3・28)



No.4 環境保全区域内行為許可処分取消訴訟において近隣居住者の原告適格が否定された事例……及川敬貴(仙台地判平25・12・26)



No.5 東日本大震災に伴う液状化等による異常な地盤沈下は公有水面埋立て後の後養生不備が原因とする裁定の請求が棄却された事例……黒川哲志(公害等調整委員会裁定平26・3・25)







国際公法



No.1 滞在国で生じる難民該当性(改宗、再申請)……佐藤以久子(東京地判平25・2・21)



No.2 差別的発言を伴う示威行動とその映像公開が人種差別にあたるとされた事例……藤本晃嗣

(京都地判平25・10・7)



No.3 日本人と内縁関係にあった外国人女性への退去強制令書発付が取り消された事例……軽部恵子(東京高判平26・2・26)





国際私法



No.1 国際裁判管轄の合意を理由に訴えが却下された事例……山田恒久(東京地判平26・1・14)





執筆者一覧

事件記録符号一覧

文献略語表