書籍詳細:年報医事法学 第29号

年報医事法学 第29号

の画像の画像
  • 日本医事法学会
  • 紙の書籍
定価:税込 4,536円(本体価格 4,200円)
在庫僅少
発刊年月
2014.09(上旬刊)
ISBN
978-4-535-05429-5
判型
A5判
ページ数
286ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

第43回医事法学会シンポ「医療事故調査のあり方――(院内)事故調査の意義と限界」と2つのWS「出生前診断」「再生医療の現状と規制を考える」の概要を収録。

目次

巻頭言……宇田憲司



[第43回 医事法学会総会 研究大会記録]



終末期医療における意思表示――アメリカの議論を手がかりとして……新谷一朗

小児患者の医療ネグレクトへの医事法的対応――「総合的医事法」の視点に基づく

刑法と民事法・福祉法の協働……保条成宏

EU・欧州諸国における医療技術評価――日本への導入の可能性と課題……福田八寿絵

臍帯血バンクの法的考察――バイオバンク構想への架け橋を目指して……神坂亮一

精神医学の進歩と刑事責任判断――解離性同一性障害患者たる被告人の刑事責任判

断を前提として……上原大祐



■ワークショップ

1 出生前診断……丸山英二

2 再生医療……佐藤雄一郎



■ランチョンセッション

医事法学のPrinciple(基本原理)について……鈴木利廣



■シンポジウム/医療事故調査のあり方――(院内)事故調査の意義と限界

企画趣旨……甲斐克則

院内医療事故調査委員会への専門医の外部委員としての関わり――日本心臓血管外

科学会の対応を中心に……上田裕一

事故調査における解剖の選択について……岩瀬博太郎

(院内)事故調査と死因究明制度……武市尚子

民事紛争における医療事故調査の意義と課題……増田聖子

「(院内)事故調査報告書」と刑事手続……笹倉宏紀

総合討論



判決紹介

文献紹介

医事法トピックス



法令解説

2013年医事法関係判決目録 2013年医事法学関係文献目録