書籍詳細:実証分析入門

実証分析入門 データから「因果関係」を読み解く作法

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,240円(本体価格 3,000円)
在庫あり
発刊年月
2014.06(中旬刊)
ISBN
978-4-535-55793-2
判型
A5判・並製
ページ数
344ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

政策効果の評価などで注目を集める「因果関係」の推測方法を、数式に頼ることなく解説。実証分析の「作法」が身につく。

目次

第1章  実証分析における心構え: これからの「実証」の話をしよう

第2章  実証分析の落とし穴: こんなの絶対おかしいよ

第3章  確率統計の基礎: 高校時代に逢った、ような……

第4章  OLS: わたしの、最高の友達

第5章  重回帰分析: 魔女の作り方

第6章  決定係数R2: ☆もりはつ☆の59%は勢いで出来ています

第7章  仮説検定(1): お前はもう死んでいる

第8章  仮説検定(2): 私が死んでも代わりはいるもの

第9章  さまざまなモデル: ダミーも、交差も、あるんだよ

第10章  バイアス: いや、そのりくつはおかしい

第11章  不均一分散への対処: こんなこともあろうかと

第12章  目的変数が質的変数の場合の分析手法: 飛ばねぇ豚はただの豚だ

第13章  最尤法(MLE): OLSとは違うのだよ、OLSとは!

第14章  目的変数が三択以上の場合の場合の分析手法: B’zよりPerfume

第15章  サバイバル分析: 坊やだからさ

第16章  因果効果の推定: あんなのただの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。

第17章  マッチング: 人類補完計画

第18章  DD: 劇的(?)ビフォーアフター

第19章  固定効果法(FE): あなたとは違うんです

第20章  操作変数法(IV): 俺を踏み台にした!?

第21章  LATEと構造推定: なんでもは知らないわよ、知ってることだけ

第22章  不連続回帰(RD): 3分間待ってやる

第23章  はじめての構造推定: 見えるぞ、私にも構造が見える

第24章  イベントスタディ: 昨日の僕は今日の僕ではない

第25章  量的テキスト分析: 読まずに死ねるか

第26章  ベイジアン統計: ベイジアンは滅びぬ、何度でもよみがえるさ!

第27章  その他の分析手法: もう何も怖くない

書評掲載案内

■2014年7月3日付『新文化』(8面)

■2014年9月13日付『週刊東洋経済』評者:江口匡太(中央大学商学部教授)