書籍詳細:民事判例8

民事判例8 2013年後期

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫なし
発刊年月
2014.04(中旬刊)
ISBN
978-4-535-00236-4
判型
B5
ページ数
144ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

2013年7月~12月までに刊行された各判例集に掲載されたすべての民事判例を対象として、裁判例の動向と注目裁判例の注釈を行う。

目次

本号の対象裁判例について



第1部 最新民事判例の動向



取引裁判例の動向…………………山本 豊

担保裁判例の動向…………………松本恒雄

不動産裁判例の動向………………松尾 弘

不法行為裁判例の動向……………新堂明子

家族裁判例の動向…………………床谷文雄



第2部 最新専門領域裁判例の動向



環境裁判例の動向…………………大塚 直

医事裁判例の動向…………………渡邊英夫

労働裁判例の動向…………………伊藤昌毅

知財裁判例の動向…………………城山康文



第3部 注目裁判例研究



取引1――事業譲渡に伴い譲渡会社の債務につき譲受会社の重畳的な債務引受が認められた事例

(札幌地判平24・12・18)……池田真朗



取引2――明示的一部請求と消滅時効の中断

(最一判平25・6・6)……平林美紀



担保――相殺適状の時期と民法508条の適用範囲

(最一判平25・2・28)……水津太郎



不動産――未登記通行地役権に関する担保不動産競売による承役地の譲受人に対する対抗の可否

(最三判平25・2・26)……武川幸嗣



不法行為1――弁護士の説明義務の諸相

(東京地判平24・7・9、東京地判平24・ 11・27、最三判平25・4・16)……加藤新太郎



不法行為2――製造業労災型及び市場労災型の石綿関連疾患と不法行為責任

(横浜地判平25・5・30 IHI事件、東京地判平24・12・5 東京建設アスベスト訴訟判決)……大塚 直



家族1――面会交流の給付内容と間接強制の可否(最一決平25・3・28)……山口亮子



家族2――全財産の包括遺贈の解釈と遺言能力(京都地判平25・4・11)……二宮周平



環境――土壌汚染と不作為の不法行為――川崎市土壌汚染事件控訴審判決

(東京高判平25・3・28)……島村 健



医事――カンファレンス鑑定に基づき、抗精神病薬の投与に注意義務違反がなく、

経過観察について注意義務違反があるとされた事例

(東京地判平 24・12・27)……井町大慧



労働――双極性障害が回復していないことを理由に休職期間満了での退職扱いを認めた事例

(東京地判平25・1・31)……丸尾拓養



知財――営業秘密の「使用」の意義(大阪地判平25・7・16)……木村耕太郎



今期の裁判例索引