書籍詳細:家永三郎生誕一〇〇年

家永三郎生誕一〇〇年 憲法・歴史学・教科書裁判

の画像の画像
  • 家永三郎生誕100年記念実行委員会
  • 紙の書籍
定価:税込 1,100円(本体価格 1,000円)
在庫僅少
発刊年月
2014.03(中旬刊)
ISBN
978-4-535-52043-1
判型
A5判
ページ数
136ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

国家の歴史認識の歪曲を糺しつづけた家永三郎から引き継ぐべきものは何か、鹿野政直教授はじめ、20名の論者が今日的情況を照射する。

目次

第1部「家永三郎の問い続けたもの」

家永三郎の学問と歴史認識  鹿野政直

家永教科書裁判の現代的意義   加藤文也

教育への政治介入に対するたたかいと家永三郎さん  平井美津子

教科書制度をめぐるたたかいと安倍「教育再生」政策  俵 義文



第2部「家永三郎から引き継ぐもの」

教科書裁判の思想   尾山宏

教科書裁判の今日的意義   新井章

教科書裁判と国民の教育権   堀尾輝久

憲法・教育法と教科書裁判   永井憲一

歴史学と歴史教育   峰岸純夫

教科書裁判と女性史   西村汎子

沖縄と教科書裁判   田港朝昭

エピソードで綴る教科書裁判   浪本勝年

思想家・家永三郎さんと一教師の出会い  浅羽晴二

教科書裁判から学んだこと   和田哲子

教科書裁判学生連が目指したもの  斉藤佳典

高嶋(横浜)裁判と家永裁判を結ぶ現代的意義   高嶋伸欣

教科書裁判と戦後補償裁判   大森典子

家永三郎先生の国際的評価   笠原十九司

この先の日本と世界を見据えて   小田直寿

家永三郎先生の学問と思想を捉え直す   君島和彦



おわりにかえて

書評掲載案内

■2014年4月25日付『ふぇみん』(6面)

■『法と民主主義』2014年5月号(74頁)評者:浦田賢治(早稲田大学名誉教授)

■2014年6月1日付『朝日新聞』(12面)

■2014年8月3日付『しんぶん赤旗(8面)』評者:小牧 薫(歴史教育者協議会会員)

■2014年10月号『日本歴史』797号

■2014年11月号『歴史地理教育』評者:滝澤民夫(埼玉県歴教協)