書籍詳細:心理臨床実践におけるスーパーヴィジョン

心理臨床実践におけるスーパーヴィジョン スーパーヴィジョン学の構築

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫僅少
発刊年月
2014.03(中旬刊)
ISBN
978-4-535-56330-8
判型
A5判
ページ数
240ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

専門活動としてのスーパーヴィジョンを心理臨床学の観点から改めて検討し、臨床の場に根ざした「学」の構築を試みる。

目次

まえがき……皆藤 章



第1部 スーパーヴィジョンを再検討する



 第1章 序 論………皆藤 章

  第1節 本書の位置

  第2節 本書の姿勢

  第3節 スーパーヴィジョンの歴史を概観する

  第4節 心理臨床的背景と心理臨床家の在り方

  第5節 スーパーヴィジョン学の構築に向けて



 第2章 スーパーヴィジョン再考………久保陽子

  第1節 スーパーヴィジョン研究の現状と方向性

  第2節 スーパーヴィジョンの定義を巡って

  第3節 スーパーヴィジョン再考――問題提起



 第3章 スーパーヴァイザー養成を巡る諸課題………高橋靖恵

  第1節 研修会から理解するスーパーヴィジョンの課題

  第2節 他職種との協働とコンサルテーションから理解するスーパーヴィジョン



第2部 心理臨床実践から見たスーパーヴィジョン



 第4章 心理臨床実践とスーパーヴィジョンシステム………浅田剛正

  第1節 スーパーヴィジョンシステムの現状と課題

  第2節 心理臨床スーパーヴィジョンの固有性

  第3節 スーパーヴィジョンの機能と心理臨床現場への還元



 第5章 スーパーヴァイザーの在り方………酒井律子・布柴靖枝

  第1節 スーパーヴィジョンの帰納的質的研究から

  第2節 帰納的質的研究による「スーパーヴィジョンの臨床性」

  第3節 スーパーヴァイザーの無意図性――人間性・世界観

  第4節 スーパーヴァイザーに求められるメタビジョン――複眼的視点で何を見るか



 第6章 スーパーヴィジョンにおける臨床性を事例から考察する――田中慶江・浅田剛正

  第1節 スーパーヴァイザーの成長という視点から見たスーパーヴィジョン――面接記録について

  第2節 スーパーヴァイジーの「私」を巡るスーパーヴィジョン事例



第3部 スーパーヴィジョン学の構築に向けて



 第7章 スーパーヴィジョン学の構築………高橋靖恵

  第1節 スーパーヴィジョンに見る「教育」とは

  第2節 スーパーヴィジョンにおける「体験から学ぶ」という視点

  第3節 学びを重ね共有する――スーパーヴィジョンカンファレンスとスーパーヴィジョンロールプレイ

  第4節 学びを発展させる――スーパーヴィジョン学に求められるもの

  第5節 まとめ――スーパーヴィジョンにおける臨床性への展開



 第8章 スーパーヴィジョンにおける臨床性………皆藤 章

  はじめに

  第1節 臨床経験とスーパーヴィジョン

  第2節 スーパーヴィジョンにおけるイメージの機能

  第3節 スーパーヴァイジーから見たスーパーヴィジョン

  おわりに



 第9章 スーパーヴィジョン学における今後の課題………皆藤 章

  第1節 心理臨床学の現代性

  第2節 人間学的な姿勢の必要性

  第3節 スーパーヴィジョンの今後に向けて



 第10章 結び――そしてこれから………高橋靖恵

  研修会での思い

  スーパーヴィジョンをたいせつにし、スーパーヴィジョンを超える

  起・承・転・結

  感謝をこめて



  あとがき………皆藤 章

  索 引

  執筆者一覧